【教えて! ゴシップマスター】

【教えて!ゴシップマスター】テイラー・スウィフトは、どうやって軍団を作っているの?

Taylor-Calvin.jpg
現在は親友エリーの元カレ、カルヴィンと交際中のテイラー

――日々、猛スピードで状況が変わっていく海外セレブのゴシップ。セレブの名前も覚えてないうちに次から次へと事件・騒動を起こされても追いつけないよ~と嘆くアナタに、サイゾーウーマンが誇るゴシップマスターが“読んですぐわかるセレブの今NOW”をお伝えします!

【今回のお題】テイラー・スウィフトはどうやって派閥を作っているの?

 人気歌手としてファンへのサプライズや弱者への寄付を行う一方で、音楽配信サービスへの問題提起や抗議、そして宿敵ケイティ・ペリーとのキャットファイトなど、自分の価値観と異なるものに対する「攻撃」には手を緩めないテイラー・スウィフト。そんな強気な彼女を支えているのが、人気・知名度を誇るセレブの友人たち。モデルや歌手などジャンルを問わずに、インスタグラムで仲のいい姿を見せているけど、テイラーはどうやって彼女たちを口説き、軍団を作ったの? テイラーの人心掌握術を教えて!

【ゴシップマスターの答え】

 保守的なカントリーミュージックをポップ色強めにアレンジした革命児として、その音楽性を高く評価されているテイラー。2010年から、ジョー・ジョナス、ジョン・メイヤー、テイラー・ロートナー、ジェイク・ジレンホール、コナー・ケネディ、ワン・ダイレクション(1D)のハリー・スタイルズらと浮名を流してきたテイラーは、彼らとの恋愛を曲にし、「等身大のリアル女子」としてさらに多くの女性ファンを獲得しました。しかし、ロマンスに溺れることはなく、12年からは恋愛優先から友情優先にスイッチ。歌手という枠を超え、女優、モデルらと交流するようになり、和気あいあいと楽しむ姿をインスタグラムで公開するようになりました。今年5月に公開された『バッド・ブラッド』のミュージックビデオに豪華スターが出演したように、「テイラーに頼まれたら断れない!」というほど厚い友情で結ばれている友人がエンタテインメント界にはたくさんいるのです。

 では、テイラーは一体どうやって他分野で活躍するセレブたちと友達に、そしてBF(ベストフレンド)になったのでしょうか?

1.元カレつながり

 テイラーが18歳のときに交際していたジョーが、弟のニックと交際していた当時15歳のセレーナ・ゴメスをテイラーに紹介。即意気投合し、それ以来、ずっとBFであるテイラーとセレーナですが、実はこの2人、時期は異なるものの、俳優テイラー・ロートナーと交際していたことがあります。モテ男のジョーは女優デミ・ロヴァート、モデルのジジ・ハディッドとも交際していましたが、テイラーはデミとジジともBF。デミはテイラーのことを、「ずっと友人でいたい業界人の1人」と断言していますし、ジジは「テイラーは友人として常にサポートしてくれる人」と絶賛しています。

 13年の『ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー』がきっかけで友人になったモデルのカーラ・デルヴィーニュも、テイラーの元カレ、ハリーと交際していたとされますし、歌手のエリー・ゴールディングとも1Dつながり。エリーは、元カレのカルヴィン・ハリスをテイラーに紹介したことでも有名です。

 テイラーは、インタビューで「女友達とは姉妹みたいな関係」「仲が良いから同じ男性が好みってこともある」と明かしていますが、好きな男性のタイプが似ているという点が友情を深める意外なファクターとなっているようです。

2.さりげない配慮でハートをつかむ

 駆け出しの頃から応援してくれるファンを、とても大事にすることで知られるテイラー。人助けをすることも大好き。『バッド・ブラッド』にも出演していた女優マリスカ・ハージティは、テイラーが大好きなキャラクターをテレビドラマで演じており、パーティーで初めて会った際にはテイラーの方からマリスカにアプローチ。気さくなテイラーにマリスカは好印象を持ったものの、25歳ほど離れていることもあり、そのときは連絡先などは交換しなかったそうです。その後、2人はイングリッド・マイケルソンのコンサートで再会。帰宅する際、足がなくて困っていたマリスカに、テイラーは「わたしのハイヤーで送りましょうか?」と誘い、車内では会話が途切れることなく大盛り上がり。マリスカは「テイラーほど表裏のない素敵な人はいない」とベタ惚れで、「彼女の頼みなら、なんでも受けるわ」と宣言しているほどです。

 シンガーソングライターのロードも、デビュー曲「ロイヤルズ」で賞を総ナメにしていた頃、テイラーから「おめでとう!」というメッセージ付きで美しい花が届けられ、「なんて素敵な人なの!」と大感激し、交流を深めるように。テイラーは祝福したいという純粋な気持ちと、若くしてトップに上り詰め、戸惑うことも多いであろうロードの話し相手になれればと気遣って花を贈ったものとみられており、彼女の優しさが感じられるエピソードだとされています。

 テイラーにとっては何げないことなのかもしれませんが、こういうさりげない配慮が大物スターや個性派アーティストの心までもがっちりとつかむのでしょう。

「ダンカン、バカヤロー!」だけで軍団を作った男はやっぱ偉大だわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  9. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  19. GENKING、元カレ質問で大失態
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー