朝性活は三文の徳! 紗倉まなの「目が覚める朝オナ」

 皆様~こんにちは、紗倉です! 酷暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

 仕事でくたくたになって帰ってきて、そのままソファで倒れるように眠り、気づけば朝(白目)。最近、紗倉はそんな日々を過ごしています。目覚ましアラームは10分おきに鳴るよう設定しつつも、もっと寝ていたい……。「さっさと起きなくては!」と頭の中ではわかっていても、身体から根っこが生えてベッドと繋がってしまったかのようにまったく動けないんですよね……。睡魔、辛し!

 もちろん、必ず余裕をもって起きて、優雅な朝を迎えている方もいらっしゃるかとは思いますが、枕元に翌日の下着や洋服を置いて準備万端にしておき、ぎりぎりまで睡眠時間を確保する「朝まじ無理なんですけど」タイプの方もいらっしゃるかと思います。そして私は後者です……。

 そんな朝に弱い私ですが、海外サイトで面白い記事を見つけました。それは「起きぬけにコーヒーを飲むよりもSEXをしたほうが精神的に良い」という内容のものです。寝ぼけ眼を覚ますために、カフェインを燃料のように注ぎ込むという朝の過ごし方をしていると、起きてすぐにセックス……なんてタフなの!? セックスしようなんて気力も体力もないよ!? え? 何で? どうして!? と驚きました。ただ、この記事を読んでいてひとつ思い出したことが。

 そういえば私……ちょっと前まで朝起きて一発オナニーしていたわ(白目)。

 朝オナを始めたのは確か高校生。溢れる性の強欲さがその行為に至らせていたのだと思っていたのですが「あ、なるほどね、情緒の不安定を落ち着けるために本能的にやっていたのかも!」と考えも変わり(確かに当時は結構病んでいたぞ……!!)、なんだか納得。いやいや、でもどうしてセックスをすることで一日を快適に過ごすことに繋がるのでしょうか? テルミーワイ?? ということで、その記事を熟読のうえ、「朝性活の良さ」を紗倉なりにまとめてみました。

・朝性活はエクササイズ

 セックスは1分当たり5キロカロリーを消費する運動量。座ってコーヒーを飲むよりも4キロカロリーも多く消費する。
→「適度な運動は体調を整えてくれる」とは言いますが、セックスも然り! 仮に20分間行為に及んだとしたら、単純計算だと100キロカロリーも消費することになります。これはなんと、体重50kgの女性が、同じ時間ゴルフをするのと同等のカロリー消費量になるんです。セックスも、立派なエクササイズなんですね。

・セックスをすることで心の余裕も

 性的興奮やオーガズムで得られる“神経伝達物質”は心にも働きかけてくれるので、精神的にも心のゆとりを与えてくれる。
→泣いたり、どこかに出かけたりとストレス発散法はいろいろありますが、確かにセックスすることでモヤっとした感情が一度リセットされることってありますよね。なんか嫌なことがあった時に「寝たら忘れる」なんて人もいらっしゃいますが、寝ても冷めても忘れられない人にはいいですね。

・徐々に覚醒できる朝セックスの良さ

 完全に目覚めていない状態でのセックスは感覚も快感も鈍っているが、徐々に覚醒して集中することができると、夜よりも満足感を得られる。
→寝ぼけ眼の、まだ顔を洗っていない&歯も磨いていない&よだれの跡や目やにがついてるかもしれない状態でセックスが始まってしまうというのは、女子としてはなかなか抵抗があるのではないでしょうか。そんな恥じらいをも新しい刺激として楽しむことができれば、夜よりも一層気持ちよく感じられるのかもしれませんね。

 ふむふむ……。「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、朝性活の良さも「徳」の一部に含まれていたのですね(すげ~!)。パートナーと起床時間が合わず“朝セックスできる状況”が作れなかったり、そもそもセックスする相手なんていなかったり(白目)……いろいろな問題点もあったりして、何を優先するかはその時の状況や相手によっても変わりそうですが、「頑張って早起きして前みたいに朝オナニーをする」ことなら実践できそうです……!

◎いざ、朝性活~紗倉セレクション~

 「朝起きて一発オナニー=朝性活」をこれから始めてみようかな! という方に、私からおすすめのオナニーグッズを紹介しようかと思います(ぺこり)。

 まずはこちら「iroha mini」! 以前もご紹介しましたが、女性用のオナニーグッズとしてTENGAさんから発売されているものです。見た目はとってもかわいらしいのに、実際に使用してみると振動の強さに驚きます。意外性のある素敵な一品なんです(ちなみに防水性なので、お風呂の中でも使えて大変便利です)。私のお気に入りは黄色&水色タイプ! “ふなっし~カラー”なのがカワユスです……。

 そしてもうひとつが「乳首吸引器」!

 理科室においてある実験器具みたいな形をしています。自分で押し当ててハンドルを回すというアナログな作りで、乳首だけではなくクリちゃんにも愛用できるんです。「中よりもクリ派!」という方には大変おすすめ! 仰向けに寝て、乳首とクリの三点責めで愛用すると(まるでお灸を据えているみたいに見えて滑稽なのですが)とっても気持ち良いです。ネットで調べてみると、種類もたくさんあって面白いので、興味のある方はフィットしそうなものをぜひ探してみてくださいね☆

 汗ばむ季節ではありますが「早起き→朝性活→シャワーを浴びて気分爽快!→出勤!!」という新しい流れもアリかもしれませんね……! う~ん、レッツ、朝性活!!!!

 それでは、あぢゅ~~!

■紗倉まな/ 高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!