“はくだけ”の最強ダイエット登場! あの芸能人が痩せたヒミツはこれだった!?

aiyou.png

 そろそろ秋の気配が漂ってくる今日この頃。「この夏も痩せられなかった……」とがっくりの人も多いのではないでしょうか。しかも気付けば、あと3カ月後にはもう年末、クリスマスシーズンがやってきます。少々気は早いかもしれませんが、夏を納得のいかないスタイルで乗り切った人こそ、冬という季節に備えたいもの。まだ暑くて運動とかしたくないよーという根っからの怠け者という人に、これ以上ないほどカンタンにダイエットができちゃいそうなアイテムを見つけたので、お知らせしようと思います!

 それがこの「フライビシット」。今テレビやネットで話題になっている骨盤矯正ショーツです。それもそのはず、愛用者には熊田曜子、安西ひろこ、山本優希などスタイル抜群な芸能人の名前がズラーっと並んでいます。なんとあの梨花もこのアイテムを使って骨盤矯正ダイエットに成功したというんです! スペシャルモニターの島袋聖南も、『テラスハウス』(フジテレビ系)でひと際キレイなスタイルを披露していましたよね。この面々が使っているダイエットアイテムなんて、期待が高まります。

 「フライビシット」の一番の魅力は、なんといっても“はくだけ”という超単純明快、かつ楽なダイエット法であること。骨盤が歪んでいるといくらダイエットを頑張ってもなかなか効果が出ない場合もあるらしいのですが、この「フライビシット」ははくだけで骨盤ヨガ24回分の効果が期待できるというから驚きです。骨盤を包む圧力=骨盤ワープ圧が骨盤周りを強力に包み込むことで、骨盤をしっかり矯正してくれるんだとか。さらにサイドの圧力とヒップからのリフティング効果もばっちり。形状記憶パワーネットが、お尻の形をキレイに整えてくれるんです。さらに「フライビシット」は遠赤外線生地でできていて、大事な下半身を冷えからも守ってくれるという優れモノなんだそう。

huraibisitto03.jpg

 レース素材でアウターにも響かないので、日中でもずっとはいていられて、色もブラック・ピンク・ベージュの3色から選べる上、どれもとってもかわいいデザインなのも大きなポイント。ぱっと見、かわいい下着にしか見えないので、いきなり気になる男性を一夜を共に……なんてことになったときも大丈夫です! そしてサイズがL~LLサイズまであるので、誰でもトライできそうなのもうれしいですね。

 “今一番売れている骨盤矯正ショーツ”という「フライビシット」なら、どれだけ努力嫌いな人でも続けられそう。今なら「フライビシット」を3枚注文すると送料無料でプラチナゲルマバームがついてくるキャンペーン中だそうなので、かわいい下着でダイエットがてら、冬に向けて女子力アップしてはいかがでしょうか。

フライビシット

・本記事はPR記事です

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー