[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞、長野コンサートで「野宿ファン続出」の波紋! シャトルバス整備が原因か

murakamiking.jpg
「長野県でエイターが野宿した件」を取り上げるの待ってる

 7月18日に神戸で初日を迎えた関ジャニ∞のコンサート『関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!』。8月8日・9日には長野県のM‐WAVE(長野市オリンピック記念アリーナ)で公演が行われたが、現地の整備・交通面の悪状況が原因で、長野駅付近で“野宿”するファンが続出する事態になってしまったという。

 毎年10月から3月まで一般の人が利用できるスケートリンクとして機能しているM‐WAVE。収容人数は2万人で、長野駅からバスで15~20分ほどの場所に位置している。今回のコンサートに際して、長野駅から会場までの往復シャトルバス券がローソンチケットで販売されていたが、終演後にはこのシャトルバス乗り場やタクシーを待つ人で大混雑したという。長野公演の初日終了後には、最終の新幹線に間に合わなかったため駅で待機するファンの写真など、現場のレポートがSNS上に続々と上がった。

「公演終了から1時間30分が経過した時点のバス乗り場の写真を見ると、街灯のない真っ暗な野外にファンが大行列をなしており、規制退場のアナウンスに従った人からは『バスに乗るまで2時間かかった』という声が上がっています。また、スタッフの誘導が悪かったため、バスの待機列の整備をファンが行っていたとか。結果的に新幹線に間に合わなかった人が続出したようで、長野駅の通路に座りこんだり、駅前で『野宿を決め込んでる人が約50~100人ほどいる』というレポートが写真とともに上がりました」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、長野駅周辺の宿泊場所や漫画喫茶など、夜を明かすことのできる場所は軒並みファンで満室となっていたようで、「いくらお金を持っていても、駅前にいるしかどうしようもない状況」という声も。会場外の暗がりでバスを待つファンの列や、長野駅でたむろするファンの写真を見た人たちからは「長野駅悲惨すぎる」「長野で野宿されてる方、気をつけて」「終電逃した人かわいそう」という声が出るなど、波紋を呼んだ。

「M‐WAVEは1997年にSMAPがコンサートを行ったときも、本人たちが渋滞にはまってしまい、開演が遅れたというトラブルの前例があったそう。今回もこんな大惨事になってしまい、参加したファンからは『スタッフの誘動が適当すぎ』『エムウェーブはもう勘弁』といった苦情があふれていました。2日目の2部は、ファンが前日の被害をふまえて終演前に会場を出るなどしたため、1日目ほど悲惨な状況にはならなかったようです」(同)

 今回は幸いにもファンが事件や事故に巻き込まれることなく夜を明かすことができたようだが、コンサートに遠征する際は万が一の事態を考えておきたいもの。次の公演は15日・16日に岩手・盛岡市アイスアリーナで行われるが、こちらも盛岡駅からバスで約11分という場所にあるため「不便な場所だから混乱しそう」と、一部ファンの間で不安視されている。

 来月には嵐が宮城県で『ARASHI BLAST in Miyagi』を開催するが、こちらもシャトルバス運行や宿泊施設の不足が指摘されている。各地のコンサートへ赴くファンは、今回の騒動の二の舞いにならぬよう、準備して参加してもらいたい。

行列を整備しだしたファンに感謝

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク