キスマイ『KIS-MY-WORLD』が傑作である理由 サウンドの方向性から読み解く

realsound-kismyftth_.jpg

(C)タナカケンイチ

【リアルサウンドより】

 Kis-My-Ft2の新作『KIS-MY-WORLD』は、傑作である。キスマイは、これまで多様な楽曲を歌いこなし、さまざまな音楽的可能性を探っていた印象がある。もちろんダンス・ミュージックの印象が強かったが、そのなかでもユーロビートに近いもの、ミクスチャー成分の強いものなど、細かい方向性はさまざまであった。

 本作『KIS-MY-WORLD』は、先行シングル「Thank youじゃん!」「Kiss魂」の流れを受けてか、音楽的な方向性が、ディスコ/ファンク~EDMのあいだでだいたい統一されている。その意味で、シンフォニックで速い4つ打ちの「Another Future」は、アルバム中ではむしろ、アクセントとして機能している。アルバム全体はもう少しディスコ/ファンク寄りと言える。「Thank youじゃん!」は、うねるベースラインと跳ねるピアノが印象的な、少しニューオリンズ風のファンキーなダンス・ミュージックである。重要なことは、鈴木おさむによる歌詞の俗っぽさとシンプルなメロディが歌謡曲感を担保していることで、この歌詞とメロディによってお茶の間サイズに整えられている。いまから振り返れば、来るべきアルバムの方向性を決定づけていくという点で、重要なシングル曲だった。

 「Kiss魂」は、ヴォコーダーも使用されたハードなEDMで、エレキ・ギターの轟音も目立つミクスチャー風の曲である。しかし、やはりファンキーなベースライン、そして一瞬挿し込まれる高音のカッティング・ギターが、重めの曲に軽やかさを与えており、その点ユニークである。「Kiss魂」「Another Future」の前後には「Brand New World」「FOLLOW」という曲が配置されているが、それぞれバキバキしたシンセサイザーを基調にしつつも、サビにやはり歌謡曲感を残している。ダンス・ミュージックを取り入れた歌謡曲/ポップスという意味では、SMAPや嵐のラインに連なるが、そのバランス感覚は、SMAPや嵐とは似て非なる。

 中盤「君にあえるから」あたりになると、徐々に雰囲気が明るくなる。「君にあえるから」は、サックスとピアノがフィーチャーされたメロウなR&Bだが、キックだけがやけに太いのは、EDM的なノリを残そうとしているからだろうか。いずれにせよ、アルバムの構成としては見事である。この太いビート感は、続く「if」でも受け継がれる。「if」は、ピアノとストリングスが美しく響くバラードだが、その底流には太いビートが鳴り続けていて、ダンス・ミュージック感が強いのが面白い。そして、この生楽器をフィーチャーした2曲を経て、横尾渉&藤ヶ谷太輔による「わんダフォー」に続く。楽しいブラスアレンジに耳を奪われるが、背後のワウワウギターが本当に陽気で良い。本作は、方向性をある程度定めたがゆえに、かえってサウンドの多様性や広がりを獲得しているのだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

キスマイ『KIS-MY-WORLD』が傑作である理由 サウンドの方向性から読み解くのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  2. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. 指原莉乃、放送事故で大ピンチ!?
  5. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  6. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  7. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  8. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  9. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  10. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  11. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  12. 中居、WBC解説で自信喪失?
  13. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  14. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  15. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  16. ともさかりえの再婚は茨の道だった!?
  17. ともさかりえのあごに視聴者釘付け
  18. 『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ!?
  19. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  20. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  4. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  5. 中居、WBC解説で自信喪失?

カルチャーの人気記事

  1. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  2. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. バツ3でも幸せになる方法
  5. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ

海外ゴシップの人気記事

  1. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身