Sexy Zoneマリウス葉の忙しい夏ーー成長し続ける若き才能のポテンシャルとは

realsound-Sexy Zoneth_.jpg

(C)タナカケンイチ

【リアルサウンドより】

 Sexy Zoneのマリウス葉が、忙しい夏を迎えている。今年も、ジャニーズJr.が出演するバラエティ番組『ガムシャラ!』のコラボレーション企画『ガムシャラ! サマーステーション』に出演。昨年、同公演を座長としてひと夏走りきり、大きな成長を遂げただけあって、今年の活躍には安定感がある。

 そして、7月29日にオンエアされた『FNSうたの夏まつり』も、直前まで六本木・EXシアターで2公演に出演してから、代々木での生放送へ駆けつけるというハードなスケジュールをこなした。一方、ジャニーズWebに連載してるSexy Zoneメンバーによるブログ『薔薇色の日々』では、「車の中でそうちゃんと僕は寝ちゃいました!でもFNSのステージに立って大勢のお客さんにびっくりマリウスしちゃって一瞬で目が覚めた!笑」という15歳らしいコメントも披露している。

 現在、Sexy Zoneが佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人をメインとした新曲リリースが続いているため、マリウスと松島聡が今後どのようなポジションになるのかとファンの心はいつも揺さぶられている。だが、そんな心配を吹き飛ばすように、マリウスと松島は明るく笑顔で自分のパフォーマンスを披露し続けている。どんな状況でもブレずに、目の前にある仕事に向き合い、経験値を高めているのだ。だからこそ、先日のFNSを見た視聴者からはツイッターで「ダンスがうまくなった」という声が上がったし、「かわいいマリウスからかっこいいマリウスになった」と、その成長に驚く声も多く見られたのだろう。

 小さいころから、宝塚に憧れを抱いていたというマリウス。母親が宝塚歌劇団に所属していたため、自然と舞台に立つという道を目指したのだという。しかし、男子は宝塚に入れないという事情を知り、ジャニーズの門戸を叩くことになった。だからこそマリウスには、どこかこれまでのジャニーズアイドルの枠を超えた魅力を感じるのではないか。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー