Sexy Zoneマリウス葉の忙しい夏ーー成長し続ける若き才能のポテンシャルとは

realsound-Sexy Zoneth_.jpg

(C)タナカケンイチ

【リアルサウンドより】

 Sexy Zoneのマリウス葉が、忙しい夏を迎えている。今年も、ジャニーズJr.が出演するバラエティ番組『ガムシャラ!』のコラボレーション企画『ガムシャラ! サマーステーション』に出演。昨年、同公演を座長としてひと夏走りきり、大きな成長を遂げただけあって、今年の活躍には安定感がある。

 そして、7月29日にオンエアされた『FNSうたの夏まつり』も、直前まで六本木・EXシアターで2公演に出演してから、代々木での生放送へ駆けつけるというハードなスケジュールをこなした。一方、ジャニーズWebに連載してるSexy Zoneメンバーによるブログ『薔薇色の日々』では、「車の中でそうちゃんと僕は寝ちゃいました!でもFNSのステージに立って大勢のお客さんにびっくりマリウスしちゃって一瞬で目が覚めた!笑」という15歳らしいコメントも披露している。

 現在、Sexy Zoneが佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人をメインとした新曲リリースが続いているため、マリウスと松島聡が今後どのようなポジションになるのかとファンの心はいつも揺さぶられている。だが、そんな心配を吹き飛ばすように、マリウスと松島は明るく笑顔で自分のパフォーマンスを披露し続けている。どんな状況でもブレずに、目の前にある仕事に向き合い、経験値を高めているのだ。だからこそ、先日のFNSを見た視聴者からはツイッターで「ダンスがうまくなった」という声が上がったし、「かわいいマリウスからかっこいいマリウスになった」と、その成長に驚く声も多く見られたのだろう。

 小さいころから、宝塚に憧れを抱いていたというマリウス。母親が宝塚歌劇団に所属していたため、自然と舞台に立つという道を目指したのだという。しかし、男子は宝塚に入れないという事情を知り、ジャニーズの門戸を叩くことになった。だからこそマリウスには、どこかこれまでのジャニーズアイドルの枠を超えた魅力を感じるのではないか。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Sexy Zoneマリウス葉の忙しい夏ーー成長し続ける若き才能のポテンシャルとはのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  2. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  7. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  8. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  11. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  14. “クズすぎる男性タレント”暴露
  15. キスマイ女性問題がネットに続出
  16. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  17. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  18. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!