あれから2カ月

「謝罪もないのに」AKB48・柏木由紀、スキャンダルをMCでネタにしてファン激怒!

2015kashiwagiy.jpg
「手越とのことは笑って許してよ~」

 2日にさいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48真夏の単独コンサートinさいたまスーパーアリーナ~川栄さんのことが好きでした~」の夜公演で、AKB48・柏木由紀の“禁断ネタ”が話題に上がったことが、ファンの間で波紋を呼んでいる。

 コンサート中盤、AKB48・川栄李奈の衣装替え時間を稼ぐため、HKT48・指原莉乃、AKB48・峯岸みなみ、柏木の3人がMCを展開。選抜総選挙1位を獲得したことで、今年上半期の「ネットニュース登場率」が1位になった指原の話で盛り上がっていたが、峯岸が突然「ゆきりんは2カ月前に検索ランキング1位おめでとう!」と発言し、柏木は苦笑いをしていたという。

「これは言わずもがな、NEWS・手越祐也とのツーショット写真流出騒動のことです。『たとえ365日追いかけられても、写真誌にスキャンダルを撮られることはないですよ』と公言していた柏木だけに、あの写真はファン以外にも相当な衝撃を与えました」(芸能ライター)

 峯岸の“爆弾発言”に、会場は拍手に包まれたというが、柏木本人は意心地の悪さを感じたのか、「拍手じゃない!」とツッコミ。指原も「また坊主にすれば、(峯岸も検索ランキングで)1位になれるよ!」と、峯岸がかつてお泊まり愛をスクープをされた際に、謝罪のため丸刈りにした騒動を持ち出し、その場を収めようとしていたようだ。

 一部報道では、スキャンダルに触れたことで“笑いが起こった”と書かれているが、もちろんこのやり取りを批判的にとらえたファンも続出しているようだ。

「スキャンダルをネタにしたことに対して『ここまで成り下がるとは。もうファンやめます』『傷の舐め合いは醜いぞ』など、厳しい声が飛んでいます。また『ネタにはするのに、なぜ柏木になんの謝罪も、説明もさせないの?』と運営側への怒りを表す人もいますね。そもそも、スキャンダル経験者の3人でトークさせるという時点で、運営側が炎上商法を狙い、スキャンダルを“笑い”にしようしているのが見え見え。『これでまたネットで話題になれるね』と、この茶番に冷め切っているマスコミ関係者がほとんどです」(芸能関係者)

 今や主要メンバーのほとんどがスキャンダルに見舞われているという無法地帯のAKBグループ。今後は、スキャンダルをネタに話題作りが定番となっていくのだろうか?

ゆきりんも晴れてバラエティ班へ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク