【連載】プウ美ねえさんのエプロンメモ

「子猫より幸せを与えてくれる男はいる?」諸姉が目を向けるべき“ヒトのオス”の魅力

epumemo11.jpg
(C)熊田プウ助

家族関係、恋愛、夫婦関係、仕事、結婚、介護、人生……サイ女読者のお悩みに“プウ美ねえさん”こと熊田プウ助が、いつもそばに置いておきたい“エプロンメモ”とともに回答します。

【今月のお悩み】
「子猫がかわいすぎて彼氏ができません」
 これまで多くの男性とお付き合いしてきましたが、1年以上続くことが滅多にありません。そして現在、彼氏はいません。さらに最近買い始めた子猫がかわいすぎて、外に出るのも億劫に。「この子猫と過ごすより幸せな時間を与えてくれる男性がこの世にいるのだろうか?」と思うと「否」という答えが出てしまい、ますます週末引きこもり(平日は働いているので)に。でも彼氏は欲しいんです。どうしたらよいでしょうか。(ぴゃーこさん、35歳)

【プウ美ねえさんからの回答】
 猫より幸せな時間を与えてくれる男性の存在は「否」です。猫は何千年もかけて、ヒトに自分たち達の世話をさせるように進化した、かしこい生き物です。それにひきかえ現代のヒトのオスは、ライオンや虎からも守ってくれず、マンモスも穫ってきてくれず、たいした魅力がありません。しかし、ヒトのオスには別のよい面があります。まず、猫とちがって、他人に画像をみせびらかしても哀れまれたりしません。まれに電球を取り替えてくれたり、しつければ便も自分で処理します。そして、個体によっては交配も可能です。将来ヒトの子が欲しくなったとき時、いると重宝するものです。

 あなたは、あなたと同じような「子猫がかわいすぎるけど、彼女も欲しい」というオスを探してごらんなさい。トリマーさんでも、獣医さんでも、ペットシッターさんでも、猫好きのオスを手当たり次第にナンパしましょう。猫をかわいがるオスの様子は、まるで子を愛する父親のように見えて、オツなものですよ。おなじ部屋でダラダラされるのでも、スマホやゲーム機をいじる姿と違ってイラッとしません。

 ペットショップや動物病院でのナンパが難しければ、猫カフェに行くとよいのです。そこで、猫好きのための合コンが催されることもあります。おねえさんも一度見学しました。「私……ではなく、うちの子は去勢してないんです」「いずれは交配したい……、じゃなかった、させる予定です」などと、会話の中でさりげなく自分の欲求もアピールできて好都合です。ただし、ヒトの交配には、オスから好かれる外見や言動が必要だということを、おぼえておきましょう。

【今月のエプロンメモ】
最近の家猫は、20年ほど元気でいてくれることも珍しくないようです。これはヒトのオスと1年以上続かなかったあなたが、じっくり愛を育むことを学ぶ、いい機会です。猫をいつくしむことで、あなたの心が潤い、結果的に彼氏ができるよう、おねえさんも希望するものです。

熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)
1969年生まれ、ゲイ漫画家。都内でひっそりと飼い猫と暮らす日々を描いたエッセイマンガ『本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活』(ぶんか社)など、著書多数。8月17日に『GoGo!! おひとりホモ☆』(同)が発売。

<お悩み大募集>
サイゾーウーマン読者の皆さんから、プウ美ねえさんに相談したいお悩みを募集しています。下記フォームよりご応募ください。

ご応募はこちらから
「猫」を担当のジャニタレの名前にして読んでも感慨深いです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク