その他
【ジャニーズ研究会レポート】

V6岡田准一が“上質な変態”に育ったのは、剛健コンビの英才教育のおかげ!?

V6岡田准一が“上質な変態”に育ったのは、剛健コンビの英才教育のおかげ!?

 「オリスタ」8月10日号(オリコン・エンタテインメント)では、デビュー20周年を記念したベストアルバム『SUPER Very best』をリリースしたV6を大特集。グラビアやインタビューはもちろん、ベスト盤に収録されている45曲のシングルそれぞれに関するメンバーの解説や思い出話、過去のオリスタに登場したときのショットなども掲載されておりボリュームも満点だ。  V6といえばデビューから20年間、脱退などのメンバーチェンジがなく、コンスタントに活動を続けてきた稀有なグループ。その歴史の長さを「スタッフは10年前に来た人もいれば1年前に来た人もいて、20年、V6の音楽をずっと見てきているのって、もう自分たちしかいないんです」(井ノ原快彦)とメンバー自ら振り返っている。現在はそれぞれがキャスター業やバラエティ、映画などの映像や舞台と幅広い分野で一定の評価を得ている彼らだが、20年間の思い出話の中には、森田剛&三宅健の“剛健コンビ”が現在のジャニーズでは定番のシンメ(左右対称の立ち位置でダンスする)の走りであることなど、懐かしいネタも。デビュー当時はこの2人の人気が先行していたが、それについてメンバー内で不満が出ていたのかと思いきや「剛健がいれば大丈夫」「二枚看板だもん、ついていけばなんとかなるよ」と、他ならぬリーダーの坂本昌行が断言していたのだそう。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

V6岡田准一が“上質な変態”に育ったのは、剛健コンビの英才教育のおかげ!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  2. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  3. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  4. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  5. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  6. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  7. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  8. “過激なフェミニスト”アンバー
  9. 高畑充希、箸の持ち方が「異様すぎ」!? AKB48、優木まおみら食事マナーに批判噴出の芸能人
  10. 浜崎、神田沙也加、体形を叩かれる芸能人
  11. 尼神インター・誠子、嵐ファンの反感買う
  12. 須藤凛々花に「文春」が激怒中
  13. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  14. 20歳で結婚した女性芸能人のその後
  15. 『やすらぎの郷』向井理の役はニノ!?
  16. 小倉智昭の不倫報道否定に「気持ち悪い」
  17. 桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』爆死! 「都合のいい女優」としてフジに使い倒される?
  18. 浜崎あゆみ『しゃべくり』にツッコミ噴出
  19. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  20. 安藤美姫、羽生の写真にアンチ爆発

ジャニーズの人気記事

  1. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  2. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  3. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  4. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  5. 【元Jr.独占手記】なぜJr.はタッキーが好きか?

カルチャーの人気記事

  1. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  2. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  3. セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!
  4. 『あなそれ』よりリアルな“ダブル不倫”の実態
  5. 2度別れ養育費払わない夫と月1回会う

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  3. カニエ&キム、代理出産交渉中
  4. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  5. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も