【うわさの会見場から】

清原亜希、“シカト退場”で会見場がピリピリムード! 元夫・清原和博の復帰に関係か?

2015kiyoharaaki.jpg
清原亜希オフィシャルブログより

 一部で“薬物疑惑”が報じられて以降、公の場からは、ほぼ姿を消していた清原和博。芸能界から追放されかけていたように思えたが、現在オンエアされている「DMM.com証券」のCMに出演、さらに25~26日に放送された『FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)で久しぶりにテレビ復帰するなど、突如復活の兆しを見せている。

 薬物報道から数カ月後の昨年9月には、薬物疑惑報道で迷惑がかかることを恐れてか、14年間連れ添い2人の息子をもうけたモデル・清原亜希夫人と離婚。薬物報道などなかったかのように出戻りしつつある清原の一方で、亜希はいまだ離婚余波からピリピリムードを漂わせているのだという。

「慰謝料なしでシングルマザーとなったため、自分の稼ぎで2人の息子を育てなければいけない状況ですが、46歳とは思えない持ち前の美貌を生かした本業のモデル仕事は、離婚前と変わらず順調。『あさイチ』(NHK)にゲスト出演するなど、タレント活動にも幅を広げつつあります。ただ、元夫の薬物疑惑、別居から離婚までをすっぱ抜いた芸能マスコミには、強い警戒心と苦手意識を抱いているようです」(スポーツ紙記者)

 亜希は7月27日、都内で行われたファッションイベントに来場。ほかにも山田優、中村アン、ヨンアら人気モデルが大勢出席するイベントで、会場には各メディアが来場モデルのコメント取材に招かれていたという。ところが、そこで見せた亜希の態度が、現場を震撼させることに。

「取材に呼ばれたのはテレビのキー局と、芸能会見では見慣れないファッション系メディアのみ。週刊誌、スポーツ紙などゴシップを追うメディアは亜希側の意向で“出禁”となりました。出席したモデル全員に、オフィシャルの司会者からお決まりのファッションについての質問が行われる流れでしたが、亜希のみ質問を無視して退場したそう。元夫や離婚についても聞かれると勘違いしてしまったのでしょうか。大胆なシカトに現場は混乱し、ほかのモデルもピリピリしていたそうです」(同)

 亜希のマスコミ恐怖症は根が深い様子だが、ここばかりは元夫の面の皮の厚さを見習ってほしいものだ。

元夫の方はとんねるずとじゃんけんしてたよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!