なぜか好感度は高いカップル

北川景子、『探偵の探偵』1ケタの苦境! 恋人・DAIGOのプラベ売りに「女優の格落とす」

2015tanteino.jpg
『探偵の探偵』(フジテレビ系)公式サイトより

 連続ドラマの視聴率不振により“夏枯れ”といわれる7月クール。現在放送中の『探偵の探偵』(フジテレビ系)で主演する北川景子もまた、苦戦を強いられているようだ。プライベートではロックバンド・BREAKERZのボーカルDAIGOとの結婚報道が取り沙汰され、オープンな交際を続けることで好感度が高いカップルだが、一部では「北川の女優生命に危険信号が出ている」との指摘もある。

 『探偵の探偵』は初回平均視聴率11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と2ケタでスタートを切った。しかし2話は7.5%、3話と4話は8.7%と、いずれも1ケタ台に落ちこんでいる状況だ。ネット上では「内容以前に、演技がヘタ」と厳しい意見も散見される。

 一方で話題になったのが、初回放送の7月9日にDAIGOがTwitterで「22時からやるフジテレビのドラマ!おもしろそお!」と宣伝したこと。その後も毎回のように“応援ツイート”は投稿されており、23日には「探偵の探偵 第3話 このあとすぐ! 自分が出てるようなツイートしちゃう俺」という書き込みをしていた。

「2014年11月に熱愛が報じられた2人は、それぞれ交際を隠さずアピールするように。1月に行われたイベントに出席した北川は、報道陣から『DAIGOさんとの交際は事実ですよね?』という問い掛けに、『ありがとうございます』と笑顔で応じていました。さらに2月、エランドール賞の新人賞受賞時にも、自身の気持ちを『IH、アイムハッピーです』と、DAIGOが使用する略語ふうに回答。週刊誌に街中でイチャついている写真も撮られていました。ここまで交際をオープンにしているのは、やはり結婚を意識しているから。また自分たちのカップルが、世間に好印象を持たれていると知ったからでしょう」(芸能記者)

 DAIGOも、北川とのラブラブっぷりを感じさせる言動を繰り返している。今夏放送される『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンランナーに決定しているDAIGOだが、出走日の8月22日は北川の誕生日。報道陣から「DAIGOにとってもおめでたい日ですけども」と振られると、「僕の中では偶然、重なったということですけど、最高のプレゼントになるんじゃないかなという人もいると思う」と笑顔を見せていた。

「微笑ましいエピソードではあるものの、この大掛かりな『プライベート売り』は、後々北川の女優としての格を落とすのではないか、という心配の声も出ています。山下智久との交際報道が取り沙汰されていた頃、北川は一切コメントしなかった。ところが一転、DAIGOに関しては『聞いてくれ』と言わんばかりの態度で、番宣にまでつなげてしまうやり取りは、少なからず北川の商品価値に変化を及ぼすこととなりそうです」(テレビ局関係者)

 ネット上では「北川がゴールで待ってる演出で、そのままプロポーズか」といった予想も少なくないが、話題作りよりも主演ドラマの巻き返しを優先してほしいものだ。

昔ペアヌード写真集まで出して別れたカップルがいたね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. “○○が面倒くさい”芸能人
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  7. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  8. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  9. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  10. 清水富美加に教えたかったこと
  11. 「親の弱さを知る」意味
  12. 男性保育士問題へのリアルな本音
  13. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  14. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  17. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  18. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  19. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  20. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. 近藤真彦のSMAPコメント猛スカン

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. 「子どもを勝手につくらないで!」夫を“父親代わり”にする義姉&娘の狂った言い分

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. アデルの失言も! グラミー賞ハイライト
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと