破局より暗号の方がインパクト大

セカオワ・Fukase、破局原因はきゃりーと手越の浮気!? “暗号”発表に「事務所は呆れ果てた」

sekaowahakyoku.jpg
『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』/東宝

 オープンな交際を続けてきたSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseときゃりーぱみゅぱみゅが、「すでに破局しているのではないか?」と話題になっている。2人は2012年から交際をスタートさせ、昨年8月、FukaseがTwitterで交際が2年に及ぶことを明かしていたが、2人の間に亀裂を走らせた原因はなんだったのだろうか?

 Fukaseは7日未明、Twitterで「question」と質問を投げかけ、白・赤、黒・赤・黄・黒・赤、紫・紫と色分けされた「12 11552 21」と記したイラストを公開。この“暗号”をファンが解読すると、白字の「1」が「WHITE」の1文字目、つまり「W」となり、同様に順序通り当てはめていくと、「WE BROKE UP(私たちは破局しました)」と読み解くことができる。

 ネット上では、セカオワファンを中心にこの暗号文が大騒動に発展。すでにきゃりーが自身のインスタグラムアカウントから、Fukaseが写った画像を削除していることも発覚し、「破局」が濃厚となっている。

「各スポーツ紙も取材に乗り出し、7月頃までに破局したようだと伝えています。先月24日に、きゃりーがTwitterで『生まれ変わる7.24』とつぶやいており、この時期に交際にピリオドを打った可能性が高いとみられています」(芸能記者)

 ファンの間では、“理想のカップル”とされてきたFukaseときゃりーだが、破局の原因は、きゃりーの浮気にあるようだ。

「昨年10月、きゃりーはNEWS・手越祐也との密会が週刊誌に報じられ、破局寸前までいったそうですが、なんとか復縁。ところが今年6月、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でNEWS、きゃりー、セカオワの3組が共演した際、Fukaseは表向きには平静を装っていたものの、きゃりーと手越と同じ空間にいることにかなりストレスを感じ、そこからまたきゃりーとの関係が悪化したようです。結局2人で話し合い、別れを決意したんですが、普通に発表しないのが“中二病”とも揶揄されるFukaseの真骨頂。あまりにも突飛な破局宣言に、所属事務所関係者は呆れ果てていたんだとか」(レコード会社関係者)

 そこで、現在浮上しているのが、Fukaseと元カノの復縁説だという。

「Fukaseといえば、きゃりーと交際前は幼なじみであるセカオワのメンバー・Saoriと長年交際していたのは、ファンならずとも周知の事実。Saoriは今年3月、無名の俳優との交際を一部で報じられましたが、とっくに破局しているといううわさも。もともと、セカオワのメンバーは“セカオワハウス”と呼ばれる一軒家で共同生活をしているだけに、その密な関係性に、メンバーの彼氏だろうが彼女だろうが、他人が立ち入れるはずがない。特にFukaseとSaoriは“ソウルメイト”のような深い関係で、きゃりーが浮気したときも、Saoriが励ましていたんだとか」(芸能プロ関係者)

 こうして破局と相成ってしまった2人。きゃりーの次なるお相手にも注目が集まるが……。

いよいよ深まるSaoriという女の業

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク