エキストラだって暇じゃないんですから!

視聴率大コケ『HEAT』、エキストラが「全然集まらない」! 制作スタッフからも悲鳴

2015heat.jpg
『HEAT』(フジテレビ系)公式サイトより

 第5話の視聴率が3.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、視聴率ばかりが話題になるEXILE・AKIRA主演のドラマ『HEAT』(フジテレビ系)。放送前に映画化を発表したため、低視聴率でも打ちきりにできない……という苦しい事情があるようだが、制作サイドを苦しめている問題がほかにもあるという。

「エキストラが全然集まらないんです。昨今のドラマ業界は製作費減により、ボランティアでエキストラを募っている作品も多いのですが、それでも人気タレントの出演ドラマや高視聴率ドラマは応募が殺到する。でも『HEAT』は視聴率が悪いためか応募が全然集まらず、毎日のように撮影前日までエキストラの応募を呼びかけている状態です」(ドラマ制作関係者)

 実は主演がAKIRAと発表される前は、エキストラの応募が殺到していたという。

「情報解禁前だと、キャストや内容の詳細が明かせないので、大まかなヒントのみでエキストラ募集を呼びかけるのですが、『HEAT』は“あの人気グループの実力派が主演!”と謳っていました。それで、ジャニーズファンの間で『V6の岡田准一クンでは?』などと話題になり、応募が殺到したんです。でもフタを開けてみたら、AKIRAですからね……。エキストラ参加者の中には『どこが実力派なの?』とキレている人もいましたよ」(ジャニーズファン)

 実力派かどうかはさておき、EXILEが人気グループであることは事実。低視聴率でもAKIRAファンからの応募が殺到しそうなものだが……。

「EXILEも世代交代が進んでいて、AKIRAなどベテラン組はパフォーマンスこそ評価されているものの、現場に行くようなファンからの人気は以前ほどないんです。そういった事情で、事務所はソロでも仕事ができるようメンバーに役者業やキャスター業などに挑戦させている。でもあまりの使えなさっぷりに、業界内でのEXILEの評価が下がり始めているため、『逆効果では?』 と言われています」(テレビ局関係者)

 主演ドラマの大コケで、本業にも支障が出そうなAKIRA。エキストラも集まらず、映画公開までスタッフ、AKIRAの苦悩は続きそうだ。

主演を変更する荒業もアリですよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー