AKB48の表紙起用がトドメ!?「CUTiE」休刊に、アイドル起用続くファッション誌業界が戦々恐々

cutie0731.JPG
「CUTiE」2015年3月号(宝島社)

 1989年創刊のティーン向け女性ファッション誌「CUTiE」(宝島社)が、部数低迷により8月11日発売号で休刊を発表。今年に入り、AKB48関連グループのアイドルが表紙を飾っていたことが、話題となっている。

「発行部数は公称で17万部としてきた『CUTiE』ですが、実際は昨年の時点ですでに休刊圏内だったそう。リニューアルとして表紙にAKB48系アイドルを起用したものの、むしろ逆効果。部数は落ち込むばかりだったようです」(出版社関係者)

 昨年までは、ケイト、琉花、あけちゃるといった人気モデルのほか、能年玲奈、ローラ、有村架純、堀北真希、AKB48・小嶋陽菜といったファッション誌常連芸能人が表紙を務めていた同誌。

 しかし、今年に入ると1月号はAKB48・渡辺麻友、2月号は乃木坂46・齋藤飛鳥、3月号はAKB48・島崎遥香、4月号は乃木坂46の生駒里奈&星野みなみ&堀未央奈、5月号はAKB48・入山杏奈、7月号はHKT48・宮脇咲良……とAKB48関連グループのメンバーが続くように。さらに、2月には、齋藤が同誌史上初の専属モデルに起用されることが発表されたばかりだった。

 ここ最近、アイドルの起用が続いているファッション誌業界。「Soup.」(モール・オブ・ティーヴィー)レギュラーモデルのAKB48・阿部マリアや、「Ray」(主婦の友社)や「LARME」(徳間書店)でレギュラーモデルを務める乃木坂46・白石麻衣のほか、3月から「CanCam」(小学館)専属モデルとなった乃木坂46の松村沙友理と橋本奈々未、4月から「Ray」専属モデルに起用された℃-uteの鈴木愛理など、枚挙にいとまがない。

 その一方で、女性読者からは「表紙がAKB48とか、それだけで買う気が失せる」「服は、スタイルのいいモデルで見たい」「耳周りに触覚みたいな毛を残して男に媚びるタイプのアイドルから、ファッションを学びたくない」と不満が相次いでいる。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク