最後までブレない女

山岸舞彩、セレブ婚&引退の原因はMC番組の大爆死!?  「勇気ある撤退」と言われるワケ

yamagishi_yamanokosi.jpg
『山岸舞彩1st写真集 3years 24→26』(小学館)

 フリーアナウンサーの山岸舞彩が、30歳代の一般男性と結婚していたことが明らかになった。これまでにも数々の浮名を流してきた山岸だけに、電撃結婚自体はさほど意外でもないが、驚くべきは結婚を機に引退するということ。今秋の改編時期に、キャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)を降板し、芸能界を引退するのだという。

「『権力のある人が好き』と公言する上昇志向の強い山岸が、一般人男性と結婚、そして引退するという報道は、世間に驚きを持って受け止められました。しかしその男性の正体は、丸井の創業者の孫で、不動産関係の会社の代表取締役。結局、公言通り、玉の輿に乗ったというわけです」(芸能ライター)

 お相手の男性は、NHKの青井実アナウンサーの兄でもあり、「昨年秋から交際を始め、今月に入ってから入籍した」(週刊誌記者)という。

「あの山岸が、普通の男性と結婚なんてするはずがない。なんといっても、元カレがプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス球団社長の立花陽三氏ですからね(笑)。セレブ婚でなけりゃ、引退なんて考えるわけがありませんよ」(同)

 局アナ、フリーアナを問わず、若さを求められる女子アナの賞味期限は、30歳といわれている。山岸はすでに28歳。今回の結婚・引退という選択は、将来を見据えてのものだといえそうだが、フリーアナとしての活動が期待されたほどではなかったことも一因のようだ。

「山岸は、大学時代にモデルや東レ水着キャンペーンガールとして活動したほどの抜群のプロポーションの持ち主。キャスターを務めた2010年W杯南アフリカ大会の関連番組や、NHKのスポーツニュースでの“ミニスカ&ハイヒール”スタイルが評判を呼びました。これをきっかけに、『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されましたが、視聴率的には期待ハズレで、話題になったのは同番組のプロデューサーからセクハラに遭ったことぐらい。また、MCを務めた『ワンダフルライフ』(フジテレビ系)は、低視聴率で早々に打ち切られました。こうした現状を彼女なりに冷静に受け止め、寿引退を決意したのではないでしょうか。それにいったん引退しても、子どもが生まれれば、セレブママタレとして芸能界に返り咲くことも可能ですからね」(同)

 同じ事務所の神田愛花のように、バナナマン・日村勇紀との恋愛ネタで延命を図ろうとして、「見苦しい」とバッシングを浴びるケースもある。それを考えると、山岸の結婚引退は“勇気ある撤退”と言えなくもないが……。

山岸舞彩って、押切もえをギラつかせたような顔

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー