レスや長年のセフレに感じる“気恥ずかしさ”を解消!「喘ぎ声」の重要性

 長年、同じ相手とセックスしていると、徐々に慣れが生じて「なんだかエッチなことをするのが恥ずかしい」と思っちゃうことはありませんか?

 私は5年以上、3カ月に1回~半年に1回というローペースでセックスしているセフレがおり、最近そんな感情を抱くようになりました。

 セックスにおいて「恥ずかしい」という感情は、一種の興奮に繋がることもあると思います。私を含めMっ気のある方なら「こんな体勢にさせられて恥ずかしいけど、もっとこのまま愛撫されたい」と感じるシチュエーションは最高なんじゃないでしょうか?  しかし、そうではなく「お互いに慣れ過ぎて友達感覚が強くなり、エッチなムードになるのが恥ずかしい」という感情は、セックスレスに繋がる恐れもあります。

 セフレなのにセックスレスの心配をするのはなんだかおかしな話だし、新たなセフレを見つけて新鮮な気分でセックスすればいいのかもしれません。ただ、セフレといえども長年の付き合いによって情が湧いているし、体の相性が悪いワケではないので、会えばなんとなくセックスする、でも妙に恥ずかしくてセックスに没頭できない……という不完全燃焼感があった私。どうすればいいんだろう……と直近のセフレとのセックスを振り返ってみたところ、「恥ずかしさを感じるセックスでは喘げていない」ことに気づきました。

◎喘ぎ声のコツ

 喘ぎ声とは「気持ちよさの表現」という役割があると思います。基本的には、感じた時に自然と出てしまうものですよね。しかし私は「喘ぐ=エロい=エロいことをしている自分が恥ずかしい」といった感覚なのか、感じていても喘げなくなっていました。セックスをしているのにエロいことをするのが恥ずかしいとは、なんとも矛盾した感情ですね。ただ、喘ぐことには自分と相手の興奮を高める作用もあると思います。声を押し殺しながらセックスしなければならない状況でもない限り、無音のセックスは味気ないものですよね。

 それに気づいて、思い切って「ああんッ!」といつもより大きめに喘いでみたところ、気分が乗ってくるのが自分でもわかりました。この時「私、喘いじゃってるよ……」「いまの『あんッ!』、犬の鳴き声っぽいような……」等と、喘いでいる自分を客観視してしまうと、また恥じらいが出てしまう可能性が高いので、できるだけ感じて喘ぐことのみに集中するのがコツかもしれません。自分の喘ぎ声を振り返ってはいけません。無理に喘ぐ必要はありませんが、感じた時には女優になったつもりでどんどん喘ぐべき!

 こうして喘ぎに力を入れたところ、心なしかセフレの勃起力も高まったようで、挿入時にはいつもよりも固いような気がしました。聴覚からの性的刺激、バカにできませんね。

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

レスや長年のセフレに感じる“気恥ずかしさ”を解消!「喘ぎ声」の重要性のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  5. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  6. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  7. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  8. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  9. “ふっくらもち肌”は1分間だけ、イソフラボン配合の「なめらか本舗」【本当はヤバい洗顔料】
  10. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  11. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  12. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  13. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  14. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  15. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  16. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  17. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  18. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  19. プウ美ねえさん流体重キープ術
  20. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  4. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参