延期続きの新アルバムを作ってんだって!

臭いそう!? ラッパーのザ・ゲームが公開した「トイレでレコーディング」写真にファンもドン引き

thegametoilet.jpg
ザ・ゲームのインスタグラムより

 1979年にカリフォルニア州コンプトンのサンタナ・ブロックという治安の悪い地区で、暴力的で薬物中毒の両親のもとに生まれたラッパーのザ・ゲーム。兄が殺害され、思春期には里子に出されるなど壮絶な経験を経てきたものの、恵まれた体格と運動神経でワシントン州立大学にバスケットボール選手として奨学金を得て進学した。しかし麻薬所持がバレて退学となり、麻薬売人に逆戻り。2001年10月には敵対者に深夜自宅を襲撃され、5発被弾して昏睡状態に陥る重体に。病床で麻薬売人から足を洗い、ラッパーとして人生をやり直そうと決意した。

 西海岸の大御所ラッパー/プロデューサーのドクター・ドレーに見いだされたゲームは、ドレーの後ろ盾を得て、ラッパーの50セント率いる「Gユニット」のメンバーとして知名度を上げた後、05年にアルバム『The Documentary』でメジャー・デビュー。血の気が多いことからほかのアーティストとのビーフ、暴力沙汰、警察沙汰が後を絶たないが、90年代に2パックとノートリアス・B.I.G.を中心に繰り広げられた東西ヒップホップ抗争集結後、勢いを失っていた西海岸のギャングスタラップを再びメインストリームに押し上げた立役者として、数多くの崇拝者を持つカリスマラッパーに成り上がった。

 そんなゲームだが、12年末にアルバム『Jesus Piece』をリリースして以降、彼の個性が発揮されたアルバムを制作していない。昨年、『Blood Moon: Year of the Wolf』を発売したが、ほかのラッパーをフィーチャリングした曲ばかりだからだ。そのため、メジャー・デビュー10周年となる今年の発売が発表された『The Documentary 2』に期待が寄せられていた。

 『The Documentary 2』のリリースは当初、前作『The Documentary』が発売された1月18日と予定されていた。しかし、その日は豪華ゲストを迎えてデビュー10周年記念公演を行うため、長男ハーレムの誕生日である6月30日に延期すると発表。本人も3月の時点で「90%仕上がってる」と発言しており、問題ないと見られていた。しかし6月に入り、警察沙汰のトラブルが発覚。このゴタゴタが原因でまた延期されるのではとファンを心配させたが、その予想は的中。28日にゲームは、「発売は8月になる」と発表し、今回のアルバム制作を手掛ける「Blood Money Record」が8月28日に発売すると明かした。

 延期に延期を重ねる中、さすがのゲームもまずいと思ったのか、ここのところ自身のインスタグラムに、「レコーディングスタジオに缶詰めで『The Documentary 2』仕上げてるぜ」シリーズを投稿するように。仲間と和気あいあいとレコーディングする姿や、スヌープ・ドッグが「フ○ック」と言いながら差し入れを作ってくれる動画「『The Documentary 2』フ○ッキング最高!」と語る上機嫌のドレーの動画テクノミュージックに合わせてゲームがダンスを披露するレアな動画P.ディディが『The Documentary 2』を聞き「すげぇな」という表情を見せているといった写真などを、次々と投稿。6日前には、2パックが腕時計を見ている写真に「あと少しでアルバムの完成だ」というコメントを付けて投稿。8月28日よりも早くリリースされるか、と注目を集めている。

 新作アルバムへの期待が再び高まってきているのだが、このタイミングで、ゲームは冗談とも本気ともつかぬ写真を投稿。ネット上をざわつかせている。

 21日、ゲームはインスタグラムに、スタジオのトイレの便座に座り、マイクに向かってラップしている写真を投稿。ズボンと、お気に入りとみられるカルバンクラインの白いブリーフを足首まで思いっきり下げ、ヘッドフォンをかぶって便座の横に置かれたマイクに向かって目を閉じ、手でリズムをとりながらラップしているもので、「30日間も家に帰ってねぇ。高速乗ったら20分で帰れるのによ」「1秒たりとも無駄にできねぇ……&約束するぜ。『The Documentary 2』は言葉通り、ニガーに糞を垂れる、度肝を抜かれるようなアルバムになるぜ!!!!!!」というメッセージを添えた。

 「糞を垂れる」という言い回しを使いたいがために、トイレで糞をしているイメージの写真を投稿したものと思われるが、ネット上ではドン引きする者が続出。「勘弁してほしい」「品がないにも程がある」「いろいろと臭ってきそうで滅入る」などの声が飛び交っている。

 延期が続いている『The Documentary 2』のリリースだが、ドクター・ドレー、ティンバランド、ファレル・ウィリアムス、スウィズ・ビーツら超豪華なプロデューサーとタッグを組んでおり、ゲーム史上最高のアルバムという呼び声も。8月28日にリリースされるのか、またもや延期されるのか。ファンのやきもきは、まだ続きそうである。

修造withファブリーズのように、ゲームもトイレ用品のCMが意外と合うかも

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー