聴くだけでつわり解消するCD!? 妊婦が聴いてみたら◯◯◯が止まらない!

 多くの妊婦が悩まされる、定番の不調といえば、つわりです。代表的な症状である〈吐き気〉を和らげるには、炭酸を口にして気分をスッキリさせたり、吐き気を和らげる香りの入浴剤やアロマを使ってみたりと、その対策はさまざま。

 昨今人気の健康法〈聴くだけ系〉にもつわり解消CDなるものが存在し、その商品名は『Morning Well(モーニングウエル)』。27分の曲が収録されていて、お値段は4820円です。一般的なCDアルバムが3000円前後ですから、結構お高め! しかし吐き気、不安、眠気、だるさ等が一気に襲ってくる思考力低下シーズンでは、「効けばラッキー」くらいのノリでポチッといってしまうのかもしれません。

 つわりは原因が医学的に解明されていないことと症状の個人差が大きいので、これぞという解消法がありません。にもかかわらず、CDを販売しているサイトでは「バースセンターの助産師が検査したところ、90%の妊婦に効果があった!」と謳っています。マジで~? 「ドラッグフリー、赤ちゃんにも妊婦さんにも安全!」というトンチキな説明もやや気になりますが(それを言ったらツボ押しも整体も手かざしも、ぜ~んぶドラッグフリーだし)、そんなに素晴らしい効果が期待できるのなら、ぜひとも試してみようではありませんか。私でなく、知人がですが。

 さて、CDを再生してみると波の音が流れた後、抑揚のない平坦なテンポと果てしなくダサく明るいメロディが……。周りの友人からは、「フロリダの人気のないショッピングモールでかかっているような感じ」「『ラビリンス』とか、80年代の映画の超どーでもいいシーンのBGM」というような、脱力コメントが返ってきました。

◎妊婦さんに試してもらいました。

 ところでこのつわり解消CD、どんな仕組みで症状が緩和されるのでしょうか? 商品説明にはこんな解説があります。

・通常つわりは、脳から内臓器官に発信されるメッセージによって発生される
・音楽の音調、周波数、波動が耳に伝わることで、その情報伝達が遮断される

 これらのつわり効果を発揮する信号は、犬笛のように認識できない音なのだとか。つまり、曲の良し悪しはどうでもいいって話でしたか。失礼しました。ちなみにこのCDをダビングやコピーすると周波数が圧縮されるため、つわり効果を発揮する信号が発信されなくなるのだといいます。単に「ちゃんと買ってね★」というメッセージに聞こえるのは、気のせい?

 今回この謎物件のモニターをお願いしたのは、妊娠10週目でつわり真っ最中の編集者Sさん。6週目から始まったというつわりは「生きてるのがツラい!」(Sさん談)というほどヘビーなもの。入院には至りませんでしたが、「常に船酔いしてるようにムカムカして、テレビで食べ物が映るたび気持ち悪くなるんです。湯気でも気持ち悪くなるので自炊は放棄。もう、生きているのがツラすぎ……」という状況。が、がんばって~。

 Sさんの気分の悪くなる時間帯のピークは、14~18時とちょうど会社で仕事をしている真っ最中。作業をしながらヘッドホンで聴いていると……ウッ。吐き気がこみあげ、しっかり戻してしまったそう。おかしいですね。翌日、再トライ。ヘッドホンを装着し、ズンチャ、ズンチャというウオーキングにちょうどいいくらいのテンポに身をゆだね……またもやゲロゲロッ。

「4日間、聴いたあとにもれなく吐いてしまいました!」(Sさん)。

 聴きはじめるとムカムカが強くなり、そして曲が終わると我慢しきれず……リバース、というパターンがひたすら続いたそう。

「私の場合は映画やフィギュアスケート鑑賞など、何か集中できるものがあるとラクになったので、つわりも、多少は気の持ちようである部分があるのでしょう。なので〈絶対これが効く!〉と狂信的に信じることができたら、効果がある人もいるのかもしれません。しかしコレで効くなら、うらやましいですねえ」

 HPの〈お客様の声〉には「言葉に表せないほどミラクル!」「指圧やお灸でも効果がなかったつわりをおさえてくれた」とありますのに、何が違ったのでしょうか。若干(かなり?)引きつつ、「効けばいいね……」と応援してくれたSさんの夫にも、申し訳ありませんでした。

 手ごたえがイマイチだったので、別の友人Yさん(妊娠20週)にも試してもらいました。彼女は〈食べていないと気持ち悪くなる〉という、いわゆる食べづわりタイプでしたが、このCDを聴くようになってから、無性にスイカが食べたくなったそうです。試してもらったのは昨年12月。まだまだスイカが出回る時期ではないにも関わらず、毎日スイカスイカスイカ……と憑りつかれたようなLINEメッセージが届きます。彼女に手塚治虫の霊が乗り移ったのか(真冬にスイカが食べたいと言い出し、マネージャーが銀座のクラブでスイカを入手してきた有名エピソードがあります)。

◎なんでも「聴くだけ」で解決!

 〈聴くだけ系〉は昨今人気を集めているジャンルで、Amazonで検索すると〈聴くだけで自立神経が整う〉〈聴くだけでやせる〉〈美肌になる〉などの健康系から、〈引き寄せの法則が身につく〉〈金運アップ!〉などのスピ系まで、充実のラインナップです。怪しいニオイのするものでは〈聴くだけで除霊ができるCD〉というものも発見しました。ああ、そういえば「つわりは霊障!」なる説もありましたね。手塚治虫のスイカ病を祓いつつ、つわりを軽くするためには、『Morning Well』よりも除霊CDが有効なのかもしれません。

 こちらはまだ未入手ですので、効果のほどは不明でありますが……。

 巷には「つわりが重いほど、頭のいい子、手のかからない子になる」なんて迷信もありますが、おそらくどうにもできないツラい症状を慰めるための慰めなのでしょう(頭はともかく〈育てやすい〉というのは主観でしかないので、解明されている! といわれても、信じがたいものが)。妊娠をひとつのイベントとして楽しみながら乗り切るには、つわり解消アイテムに手を出すのもアリだとは思います。「後でネタにしよう」という同業者(ライター)が、圧倒的に多いような気はしますけれども。

(謎物件ウォッチャー・山田ノジル)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. トランプ就任式はしょぼくてもOK!

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム