[ジャニーズ・メディアの裏側]

Sexy Zone・中島健人、日テレ“ジャニーズドラマ”枠の復活作に主演! ドS男子高生に挑戦

kenntotto.jpg
中島健人×学園ラブコメでラブホリ度は計測不可能に

 8月に、AKB48グループのメンバーが出演する『マジすか学園5』の1話&2話(全10話はHuluにて独占配信)が地上波プレミアムで放送されると発表された、日本テレビ系の土曜深夜枠だが、10月からはSexy Zone・中島健人の主演ドラマの放送が決定したという。1月クールには、AKB48のバラエティ『AKB48 旅少女』が放映され、ドラマは撤廃されたとみられていた同枠だが、この秋より再び“ジャニーズドラマ枠”となるようだ。

「同枠は2012年スタートの『私立バカレア高校』から、ジャニーズタレントの主演ドラマが放送されており、ファンの間では“バカレア枠”とも呼ばれていました。今年1月の改変で、一時的にバラエティ番組が放送されることになりましたが、今年春頃から、再びジャニーズ主演作が放送されるという説が、ネット上でささやかれるようになりました」(芸能ライター)

 ところが今季7月、一部媒体による“フライング”で、『マジすか』の最新作が放送されることが明らかになった。

「6日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)が、HKT48・宮脇咲良のプロフィール欄に“日テレ系のマジすか最新作で主演”と、先走って掲載してしまいました。現在日テレは、特にドラマの情報解禁には非常に慎重になっているだけに、日テレ関係者は相当おかんむりでしたね」(週刊誌編集者)

 こうした紆余曲折があって、ジャニーズファンはさぞ落胆していただろうが、10月から放送されることとなった中島の主演作は、原作付きの学園ラブコメだという。

「少女マンガ雑誌『別冊フレンド』(講談社)で連載されている『黒崎くんの言いなりになんてならない』という作品で、中島は主人公である通称“黒悪魔”と呼ばれるドS男子高生を演じることに。共演は、映画版『近キョリ恋愛』で山下智久の相手役を務めた小松菜奈で、『バカレア』のようにAKB48メンバーとの共演はなさそうです。また映画化も連動しており、放送期間中には詳細が発表される可能性が高い。この放送枠は、引き続きジャニーズ主演の作品が放送される予定で、来年にはKis‐My‐Ft2メンバーの主演作で調整されています」(同)

 中島は8月に、「2015ワールドカップバレー」の公式ナビゲーター、またA.B.C‐Zとのコラボイベント『Summer Paradise』も控えているとあり、ファンにとっては期待に胸が膨らむ下半期となりそうだ。

ジャニオタの期待を背負い込んで、先輩が今ラブホリックに輝く

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク