[女性誌速攻レビュー]「BAILA」8月号

「BAILA」世代の心を揺さぶる90年代アイテムと、今も生きる「りぼん」の仕事と恋愛観

baira201508.jpg
「BAILA」2015年8月号(集英社)

 「りぼん」(集英社)60周年記念コラボの特別付録として、80~90年代に掲載されていた漫画の「BAILA×りぼん豪華3点セット」がついてくる今月号の「BAILA」(同)。こんなの、人によってはごみ箱に直行なのでは……と思いきや、やはりピンポイント世代の筆者。うっすい段ボールの包み紙を開けると出てくる「スライドクリアポーチ」のゴムボールみたいな匂いを嗅ぐと同時に、当時の美しき思ひ出がわんさか蘇ってきました。これがあのプルースト効果というやつか! ほかにも「復刻シール」と「両A面漫画メモ」がついてきますが、この復刻シールなんかは実家の鳩サブレの缶とか開けたら出てくるんじゃないかというような懐かしさです。「りぼん」とのコラボは来月も続くようなので、今から楽しみです。

 それにしても、両A面漫画メモに掲載されている『GALS!』(1998~2002年連載)主人公・寿蘭姐さんの「なんたってうちらは一生モンのCHO→FRIENDSだもんよ!」という発言に、当時のギャルの勢いを感じます。最近はやりの「ズッ友」なんかより、ず→っと重みがあるってもんですよ。CHO→FRIENDS。

≪トピック≫
◎おしゃれな人の「新かぶりアイテム」はこれ!
◎井ノ原快彦の人生相談
◎作家・宮木あや子のアラサー女子恋愛ウォッチングvol.63

■ド定番こそおしゃれだった!

 今月号の特集は「スタイリストも、エディターも、バイラーズも おしゃれな人の“新かぶりアイテム”はこれ!」です。「バイラファッションチームは気づいた!おしゃれな人の持ち物が被っているということに…!」だそうで、きっと「BAILA」編集部の人たち、いろんな所でいろんな人と持ち物がかぶっちゃったんだろうなあ。その上で、「うちら、持ち物かぶってるけど、おしゃれだから大丈夫! だよね」という既成事実を作ることにしたんだろうなあ、という経緯がありありと見えるマッチポンプ特集です。早速、中身を見ていきましょう。

 まず、「BAILA」の唱える「新かぶりアイテム」はというと、「L.L.Beanのトート」「アディダスのスニーカー」など、昔っから王道のかぶりアイテム。「新」じゃないような……? また、ここで紹介されているアイテムは先述の2ブランドをはじめ、ティファニー、アニエスベーなど、知名度が高くいわゆる「ブランドもの」のカテゴリに入るもの。いくら巷でバカ売れ中な最新アイテムでも、「GUのガウチョパンツ」は新かぶりアイテムには入れないようです。

そんなアラサーが求めてる男はイノッチ(確信)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー