ケガ人ナシはよかったけれど……

前田敦子、『ど根性ガエル』でアンチ殺到中に接触事故! マスコミからは「ついてない体質」

dokonjyougaeru2015.jpg
『ど根性ガエル』(日本テレビ系)公式サイトより

 19日、前田敦子が東京都千代田区霞が関の外堀通りで車を運転中、タクシーと接触事故を起こしていたことがわかった。タクシー運転手と乗客、前田の3人にケガはなかったというが、翌20日、前田は「関係する皆様にご迷惑及び、ご心配をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます」と事務所を通じて謝罪。この事態に、マスコミ関係者の間では、「前田はつくづくついていない」との声が上がっているようだ。

「現在、前田は『ど根性ガエル』(日本テレビ系)に、ヒロインの京子役で出演中。同ドラマは初回13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切りましたが、前田の演技について批判が殺到。松山ケンイチ、満島ひかり、薬師丸ひろ子、新井浩文といった演技派の俳優陣の中で、『浮いている』といわれました。もちろん『普通っぽさがいい!』と前田を支持する声もありますが、やはりアンチの方が多いなという印象です。しかし、そんなよくも悪くも注目を集める中で事故を起こしてしまうのは痛恨の極み。自身のイメージダウンにもなるし、ドラマ関係者にも迷惑をかけてしまいますからね」(芸能記者)

 18日に放送された2話では、前田演じる京子が車を運転するシーンがあったが、「今後はもう見られないかもしれない」(同)との指摘も。しかし前田にとってさらなる頭痛のタネは、現在出演中のトヨタ自動車のCMだろう。

「前田の事故の一報が報じられるやいなや、ネットユーザーの間では、『トヨタCMの降板は避けられないのでは?』と一斉に声が上がりました。前田は、2012年から『ドラえもん』(テレビ朝日系)を実写化したトヨタのCMに、“ジャイ子”役として出演しており、それが今回の事故で降板になってしまうのではないか? といわれているんです。世界的大企業のトヨタだけに、CMタレントの不祥事に敏感なのは当然、その可能性も否定できません。かつてSMAPの木村拓哉が、トヨタのCM出演中にスピード違反で免停となり、トヨタ側は当初『今の時点では放送中止や打ち切りは考えていない』としたものの、結局1年間事実上の降板になったこともありました」(同)

 しかも、前田は12年にトヨタから自家用車をプレゼントされており、「事故を起こしたのがその車だったとしたら、トヨタ側もガックリでしょうね」(同)という。

 ドラマに出演しては演技を叩かれ、しかも放送中に事故を起こしてしまった前田には、「『とことんついてない』とみんな言ってますよ」というのは、ある芸能誌の編集者だ。

「AKB48卒業直後という注目を集める時期にも、泥酔して佐藤健にお姫様だっこされる醜態を週刊誌に撮られてしまった。前田は本当に、運がないというかなんというか……そういう“体質”なのでしょうか」(同)

 前田には安全運転を心がけるとともに、この逆風をぜひ『ど根性ガエル』の成功で晴らしてほしいものだが……。

「どこか不運そう」がもてはやされるのはアイドルだけ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク