嵐、二宮和也の“息子力”やいかに? 映画『母と暮らせば』の役どころを読む

【リアルサウンドより】

 嵐の二宮和也と女優・吉永小百合が初共演する映画『母と暮せば』(山田洋次監督/12月12日公開)のラストシーンが、7月11日に長崎市内で撮影されたという。同作は、原爆投下から3年後の長崎を舞台に、母と息子の心の交流を描いた作品で、原爆で亡くなり幽霊となった息子・浩二役を二宮が、その息子との時間に幸せを過ごす母・伸子役を吉永が演じている。日刊スポーツによると、吉永は「初めて会った日から、もしかしたら本当の私の息子じゃないかと思うくらいピッタリと寄り添うことができた」と、二宮の演技を絶賛。一方で二宮も「すごく優しいお母さんで、カットが終わるたびに『良かったね』と。1度だけ終わった時、抱き締めていただいた」と、吉永の母役を称えている。(参考:吉永小百合と二宮和也、映画初共演「本当の親子」

 そんな二宮の“息子ぶり”について、今作のプロデューサーを務めた榎 望氏は「浩二はウィットに富んでいて、ユーモアを愛する愉快な青年。この役は、そんな人物を生き生きと演じられることに加え、国民的スターである方にお願いしたいという想いがありました。さらに吉永さんと母子に見える要望の方がいいということで監督と相談し、二宮さんしかいないとオファーしたんです」と、今作で二宮を起用した理由を明かしている。(参考:『QLAP!』2015年8月号)

 二宮はこれまでほかの作品でもさまざまな息子役を好演してきた。2005年に放送された倉本聰ドラマ『優しい時間』(フジテレビ)では、寺尾聰が父親・湧井勇吉役を務めたのに対し、二宮はその父と断絶状態にある息子・湧井拓郎役を務めた。自らが起こした交通事故で母を亡くし、それが原因で父との間に軋轢が生まれるという重い役どころだったが、二宮は寡黙で沈鬱な青年を演じきり、その評価を高めた。その2年後、再び倉本ドラマ『拝啓、父上様』(フジテレビ)で主役に抜擢されたのは、前作の好評を受けてのことだろう。『拝啓、父上様』も親子の関係がひとつのテーマとなった作品で、二宮は父親が誰かを母親から知らされていない生真面目な青年・田原一平役をうまく演じていた。2010年に放送されたホームドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ)では、25歳のフリーター・武 誠治役として、竹中直人演じる父役・武 誠一と激しくぶつかり合うシーンも話題となった。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐、二宮和也の“息子力”やいかに? 映画『母と暮らせば』の役どころを読むのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  10. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. misono、ブログでノロケまくり
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  16. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  17. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  18. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  19. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  20. マンガ『ヅャニーさん』38回

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?