異性に思わせぶりな態度を取ってるつもりはないのですが、女友達に嫌われてしまいます。

●迷走ふらふら子(18)

KENJIさんこんにちは、初めまして。私は大学生になったばかりで、地元を離れ知らない人だらけの学校に通っています。大学には女友達ももちろんいるのですが、最近は男の先輩や同級生と絡むことが増え「恋に発展するかも?」と思える人も出てきました。

ただ、ひとりの人に絞ることができず「これは恋じゃなくて理想を追いかけてるだけ。恋に恋してるのかもな」と思うことがあります。多くの人にベラベラ恋バナをするのは苦手なので1人の子に話していたのですが、その子から「◯◯の行動や言動は男子に勘違いさせそうで心配。あの人もこの人もって、いざ好きな人ができた時にそれが原因でダメになっちゃったり、勘違いさせた男子との関係でクラッシュしそう」と痛い指摘をされました。

入学したばかりの“フワフワした気持ち”と“恋したいという焦り”があったかもしれません。私としては友達として仲良くなった男子や、自分がちょっとでもいいなと思った男子には親しく接します。それに好意を持ってもらえるのなら、やっぱり嬉しいです。だからと言って思わせぶりな態度を取っているつもりはありません。女子から嫌がられるし治したいとは思うのですが、どう変えたらいいのでしょうか。私は気が多い女なのでしょうか。今は頭の中がごちゃごちゃになってしまい迷走しています。仲良くしていた男子からも「俺なんかした? 距離がある」と言われてしまいました。何が普通の状態で、私はどうなりたいのか、どうしなきゃいけないのか教えてください。お忙しいかとは思いますが相談に乗って欲しいです。

―――

迷走ふらふら子さん
むふっ☆ 大学生活は、慣れたかしら?
ごきげんよう。汚(お)ブス研究家のKENJIよ。

ズバリ、アナタは……
チアガールならぬ、チヤガールねっ!!!!
アナタ、異性からも同性からもチヤホヤされたいんでしょうね。
「恋に恋をしているのかも」なんて言ってるけど、そんな「モテる自分」に酔いたいだけなのよ!

アナタの問題は、「気のない殿方たちにも思わせぶりな態度を取ってしまうところ」!!
そんなことで殿方たちからチヤホヤされたって、ろくなことないわよ!!

KENJI美ンタ!! ビターーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!
「アナタは、バレーボールのボールよ!! ボールっ!!!!」

トスを上げてもらっている時は、気持ちが良いと思うの。
でもね、いつかバシッと痛い思いをすることが必ずあるわ。

思いっきり打ち返されて痛い思いをすればいいわ!!

これだけは、覚えておきなさい。
今のアナタに特定の殿方ができたとしても、新しい“者”を食べ散らかして、必ず修羅場が待っているわ。
つまり、相手の気持ちを弄んではイケません。

KENJI美タミン注入〜!!
「チヤホヤされすぎて自分の理想が高くなる前に……自分のゴールを決めなさい!」

やっぱそうよ。そういうこと。
大学生にもなると、将来を見据えて動いている人は多いわ。
その将来設計のメインコンテンツが、仕事なのか趣味なのか、はたまた結婚なのかはアナタ次第だけど、いつまでもフワフワしてないで、地に足つけなさいよ!

人はチヤホヤされると勘違いしてしまいがち。
そうなると、仕事、生活、恋愛……何に対しても理想が高くなるのよね。
理想の上げ方は知ってても、下げ方を知らないのが人間なのよ。
なぜならば“欲深い生き物”だから。
そして、迷走ふらふら子さんにとって何が普通の状態で、アナタがどうしたいのかは、KENJIがわかることではないわ。
アナタが自分で考えて見つける以外にないの。
「自分は何がしたいのか」を考えてから、行動に移したほうがいいんじゃないかしら?
その筋さえ通っていれば、男女関係なく自然と周りに人は集まるわよ。

中途半端にチヤホヤされて調子に乗る前に、さっさと落ち着いて親孝行しなさい。

KENJI拝

■KENJI(汚ブス研究家)/女子会に年間400回以上呼ばれる社長。その経験から、「思いやりのない人」、「ブスッとした表情の人」、「隙だらけの人」を“汚ブス”と称し、年間2,000人以上の女子たちを切る「汚ブス研究家」としての顔も。2014年には、「女子会のお作法 「汚ブス」にならないための39か条」を出版。ほかにも、そのニューカマーなおネエキャラで、テレビ、ラジオ、雑誌、Webなどで活躍中。現在、FBS福岡放送「クロ女子白書」にレギュラー出演中。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  15. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー