ジャニーズJr.の次期デビュー候補がわかる? 夏イベント『ガムシャラ!サマーステーション』解説

20140410johnnys.jpg

【リアルサウンドより】

 ジャニーズJr.の人気メンバーが多数登場する夏イベント『ガムシャラ!サマーステーション』が7月18日〜8月20日にかけて、EXシアター六本木にて開催される。

 同イベントは、ジャニーズJr.によるバラエティ番組『ガムシャラ!』(テレビ朝日)より生まれた企画で、いまのジャニーズJr.内でもとくに人気のあるメンバーが集結。5人1組で5つのチームに分かれて、それぞれフリースタイルダンスやファンカッション、インラインスケートといった演目を披露するというもの。「VS公演」と銘打ち、1公演ごとに2チームがパフォーマンスで競い合うのが見どころのひとつで、メンバーにとっても気合いの入るイベントといえよう。

 今回、イベントに参加するのは以下の5チーム。

我(ショーバスケット):ジェシー、森田美勇人、増田良、半澤暁、田中樹
武(フリースタイルダンス):岩橋玄樹、岸優太、髙橋颯、菅田琳寧、林蓮音
者(ファンカッション):神宮寺勇太、萩谷慧悟、田島将吾、松田元太、羽生田挙武
羅(ダブルダッチ):松村北斗、森本慎太郎、髙地優吾、中村嶺亜、岡本カウアン
覇(インラインスケート):安井謙太郎、阿部顕嵐、宮近海斗、橋本涼、井上瑞稀

 また、レギュラー出演者としてSexy Zoneのマリウス葉と松島聡も参加するほか、6月5日に結成が発表されたばかりのMr.King VS Mr.Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太)が特別公演を行う予定だ。

 ジャニーズに詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏は、同イベントはジャニーズJr.の今後の動向を探るうえでも重要だと指摘し、そのポイントを次のように解説している。

「まず注目したいのは、各チームのリーダーです。岩橋玄樹と神宮寺勇太はMr.King VS Mr.Princeのメンバーでもあり、昨年はSexy Zoneの派生ユニットであるSexy Boyzにも選ばれた実力派。ふたりは昨年も同イベントに出演しているので、どう成長したかにも注目したいですね。一方、ジェシーと松村北斗は、やはり最近結成されたばかりのSixTONESのメンバーなので、今回のイベントはMr.King VS Mr.PrinceとSixTONESの勝負の場としても捉えることができると思います。そこにダークホースとして加わるのが、安井謙太郎率いるチーム覇。安井謙太郎はJr.の中ではMC役となることが多い年長の実力者で、キャリアにおいてもほかのリーダーに負けないほどの存在感を放っています。彼らが挑戦するインラインスケートは今年から始まる新たな演目ということもあり、どんな勝負になるのか予想がつかないところが面白いですね。現在のJr.は黄金期(97〜02年くらい)の再来とも言われるほど、多くの才能がひしめき合っているのですが、その覇者が実際は誰なのかがわかるのが今回の『サマステ』で、ここで存在感を示した人材が次期デビューに一歩近づくのは、間違いないのではないでしょうか」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー