鼻も伸び盛り!

西内まりや、『ホテルコンシェルジュ』が『HEAT』に圧勝も……関係者が懸念する“天狗状態”

2015hotelcon.jpg
『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)公式サイトより

 モデルに歌手、女優とさまざまな活動を展開中の西内まりやが、深夜を除く地上波初の主演を務める連続ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)が7月7日にスタートした。初回平均視聴率9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、14日の2話は8.5%と少し落とすも、裏番組のEXILE・AKIRA主演『HEAT』(フジテレビ系)の3.9%には圧勝。まさに順風満帆にみえる芸能活動だが、関係者の間では早くも「調子に乗り出している」との声が出ているという。

 2006年にスカウトされた西内は、07年にファッション雑誌「ニコラ」(新潮社)の専属モデルとして活動開始。同誌卒業後は10年7月から「Seventeen」(集英社)の専属モデルを務めていたが、15年10月1日発売の11月号での卒業が発表されており、8月にはパシフィコ横浜国立大ホールで開催される同誌主催イベントで西内の“卒業式”が行われる予定となっている。

 また、早い段階から女優業に進出し、08年公開の映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の吹き替え声優に選ばれたほか、同年のドラマ『正義の味方』(日本テレビ系)で女優デビュー。15年11月には初主演映画『レインツリーの国』の公開も控えている。歌手としては、14年の『第56回日本レコード大賞』で最優秀新人賞、『第47回日本有線大賞』で新人賞を受賞。今年8月には、長崎で開催される『RISING PEACE FES 2015』出演も決定するなど、快進撃を続けている。

「所属するライジングプロダクションにとって、西内はまさに“社運を賭けた”タレントとなっています。同プロは、SPEED以降のスターに恵まれず、同じようにデビュー時からゴリ押しプロモーションを続けたFairiesは鳴かず飛ばずで、稼ぎ頭だった安室奈美恵は今年1月、契約トラブルを経てエイベックス系の事務所へ移籍してしまった。西内のマネジャーは、長年安室を担当してきたベテランで、同プロの再起は西内にかかっているといっても過言ではありません」(週刊誌記者)

 しかし、西内の活動についてはネット上でも「女優、モデル、歌手、どれも中途半端」「結局、何がしたいの?」「ゴリ押しが目立つけど、そんなに実力があるとは思えない」など疑問視する者が多い。7月15日配信の「アサ芸プラス」では、ドラマの大コケ臭やゴリ押しの西内に「賞味期限切れ」の兆しも指摘されている。

「そして一番問題なのが、この状況で西内が天狗になってしまっていること。事務所幹部に対して『もっとギャラを上げて』と言い出すようになり、社内でも問題化しているようです。もともと安室にあこがれて芸能界入りした西内ですが、本来お手本となるべき安室がライジングとケンカ別れしてしまったとあって、関係者も困り果てていますよ」(同)

 関係者にとっては、「『ホテルコンシェルジュ』の成功を願いながらも、さらに西内の傲慢さが助長してしまうのを恐れているようだ」(同)というだけに、今後も同ドラマの行方は要注目になりそうだ。

「ジャニタレにちょっかいかけそう」以外の興味がわかず

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク