その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「亀梨に本格的な変革を迫る」「自分で結論を出したい」、蜷川幸雄×亀梨和也に漂う緊張感

jkamenashi20.jpg
蜷川さん、うちの亀梨は見た目以上に頑固ですぜ?

【ジャニーズ研究会より】

 KAT-TUN亀梨和也が主演を務める舞台『青い種子は太陽のなかにある』。8月10日からBunkamura オーチャードホールにて始まる同作は、稀代の劇作家、故・寺山修司が20代の頃に執筆した未発表の音楽劇で、演劇界の重鎮である蜷川幸雄が舞台演出を手掛け、音楽は日本のポップミュージックの発展に大きく寄与してきた松任谷正隆が担当しています。近代建築のアパートが建設され始めた戦後のスラム街にて、ある作業員が転落死し、その死体がアパートに埋め込まれる現場を目撃してしまった青年が、深い葛藤に向き合うという重厚な作品。

 7月15日に発売された雑誌「QLAP!」(音楽と人)のインタビューで、亀梨は「蜷川さんの舞台にチャレンジできるなんて思ってなかった。蜷川さんの舞台に、しかも音楽劇に挑むってこと自体、僕にとっては変革だけどね。(中略)また新しい亀梨和也が生まれるのかもしれないっていうのはすごく楽しみです!」と、同舞台への意欲を語っています。さらに、亀梨は舞台の終演後について、「自分がたどってきた道をもう1度振り返ってみたい。きっと見え方が違うんじゃないかって思うから、これまでの作品を改めて観たいです。“お、これは今やったら違ったものが生まれるかも”って、そういうことを思えたらいいな」と役者として成長できる実感があるよう。

 亀梨は、2006年にドラマ『たったひとつの恋』で単独初主演を果たし、『1ポンドの福音』(08年)や……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!