[ジャニーズ最新言行録]

嵐・二宮和也、寂しい誕生日……プレゼントを誰一人くれず「呪い殺してやろうかな」

ninomiyaoooku.jpg
かといってまた完成済みパズルもらっても困るじゃない?

 6月17日に32歳の誕生日を迎えた嵐・二宮和也。メンバー同士仲が良い嵐の間では、個々で誕生日のプレゼント交換が行われており、毎年ファンの関心を集めている。今年の二宮の誕生日は誰に何をもらったのか気になるところだが、二宮はメンバーからのプレゼントについて「まだ誰からももらってない」と、寂しい現状を訴えた。

 二宮がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、7月5日放送)では、映画『母と暮せば』(12月12日公開)の撮影現場で、山田洋次監督、女優・吉永小百合らに誕生日をお祝いしてもらい、監督からお花、吉永から名前入りの万年筆&ボールペンをもらったことを報告。「人生で一番豪華な誕生日」になったと、感慨深げに振り返った。

 そして12日放送の同ラジオでは、雑誌で櫻井翔が「今年の誕生日はサンダルではなく違う物を渡す。もう決まってる」と語っていたことに関して、「毎年サンダルだった櫻井くんの今年のプレゼントはどうでしたか?」とのリスナーからの質問を取り上げた。すると二宮は、

「まだね、それがもらってないんですよ。今、現段階。この放送は7月12(日)。もう1カ月たとうとしてるのか。まだ誰からももらってないです。だから、呪い殺してやろうかなぁとは思ってますけど、1人ずつ。えっ? 怖いっすか? だって、1カ月たっても誰一人プレゼントを渡してくれないんですよ」

と、思わず恨み節。誕生日当日と翌日はメンバーと一緒に仕事をしており、お祝いのメールは送られてきたという。

「今年は6件ぐらいでしたかね、メール。ん~、普通かなぁ。だいたいそんなもんかなぁ。芸能人だねぇ。だから、まだ本当にその誕生日のお祝いしてこないヤツ、呪い殺してやろうと思ってますけどね、それは。1年に1回しかないんだから。『おめでと』って言うチャンスなんて」

 この話の前には「自分の誕生日をアピールしてくる友達に激オコしている」というリスナーからのお便りを受けて、「自分の誕生日アピールしてくる友達とか、俺そんなヤツと絶対友達にならないもん」と話していたのだが……。自分の誕生日については“呪い殺す”という恐ろしい言葉を持ち出す二宮だった。

 一方、15日発売の「TV LIFE」(学研パブリッシング)に掲載されている相葉雅紀と二宮の対談では、相葉が二宮の誕生日にお祝いメールを送っていたことが明らかになっている。昨年は早めに送ってしまったため、今回は起床後に「おめでとう」のメッセージを送信するほど気を配った相葉だが、プレゼントについては「取り寄せ系なんでね、時間がかかるのはしょうがない(笑)」と、弁解。歳を重ねた二宮には「僕から贈る言葉は…『今までどおり、素直に育ってください』ってことぐらいかな(笑)」と、“親目線”の温かい言葉をかけていた。

 相葉のほかには、誕生日前日の16日に『VS嵐』(フジテレビ系)の収録で一緒だったV6・井ノ原快彦が、0時を過ぎて二宮にお祝いのメールを送ったところ、二宮から「一番乗りです」という返信が来たことをラジオ『V6 Next Generation』(JFN系、4日放送)で話している(既報)。メール6件のうち2人は相葉と井ノ原ということが判明したものの、大野智、松本潤、櫻井翔からのメールやプレゼントについては謎のまま。「呪い殺す」という冗談を交えながらいじけている二宮のためにも、早めの対応を心がけてほしいものだが……。今後の動向に注目したい。

相葉ちゃんくらいだよ、アンタのこと素直って言ってくれるのは!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク