「じゅんじゅわ~」で築いた富と名声

「週休4~5日&月収500万円」ネプチューン・堀内健が、ボートレース平和島に入り浸るワケ

nepurigu.jpg
『ネプリーグ』(フジテレビ系)公式サイトより

 先日、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で放送された、「ボートレース芸人」が、視聴者から反響を呼んでいるという。

「ボートレース芸人として番組に出演したのは、博多華丸のお2人、蛭子能収さん、ブラックマヨネーズの吉田敬さん、千鳥の大悟さん、平成ノブシコブシの徳井健太さん、グランジの佐藤大さん、怪獣のすーなかさんと、業界でも有名なボート好きの人たち。芸人の中には、ほかにもボート好きの人は多いですよ」(ボートレース関係者)

 今回出演しなかったボートレース愛好家の芸人では、ネプチューンの“ホリケン”こと堀内健が「暇さえあれば平和島に入り浸っている」(テレビ局関係者)という。

「同じレースギャンブルでも、競馬よりも入りやすいのと、土日以外でもレースをしているというのが大きいようです。ホリケンさんはよく、ブラマヨの吉田さんとともに若手を引き連れて平日に行っているようです」(同)

 実際、堀内など冠番組をメインとする芸人は、1週間のうち4~5日休みになることも多いという。

「売れれば売れるほど、自分の冠番組が増えますし、そうすると必然的に、ほかの芸人の番組にひな壇で出演する機会は減ります。収録が隔週のものもありますし、ホリケンさんも、週休4~5日のようですよ。名倉潤さんと原田泰造さんは、個人でMCや俳優などの仕事もしてますけど、ホリケンさんは特にしていませんからね。それでも、月に500万円くらい稼いでいるみたいですよ。お金も時間もあるので、身近な平和島によく行くようです」(芸能事務所関係者)

 平日に平和島に行けば、ホリケンに会えるかもしれない!?

いつもボートレース場にいる無造作なおっちゃんたちも、まさか?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク