[ジャニーズ・メディアの裏側]

「AKBメンバーではない」NEWS・手越祐也と柏木由紀の写真を流出させた真犯人とは?

tegonyannyan.jpg
今回のスキャンダルに手越祐也の集大成を見た

 6月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された、AKB48・柏木由紀とNEWS・手越祐也のツーショット流出写真がいまだに波紋を呼んでいる。マスコミ関係者の間では、「文春」発売当初から、この写真を流出させた犯人について議論されていたが、ついに「出処の目星がついたようだ」(雑誌編集者)という。

「犯人として特に有力視されていたのが、HKT48の指原莉乃。選抜総選挙で1位に返り咲くために、ライバルの柏木を陥れようと、写真を拡散させたという説が持ち上がりました。しかし、これは、日頃からメディア関係者への態度が問題視されている指原だけに、彼女に恨みを持つ者が中心になって流したデマだったようですが」(雑誌編集者)

 確かに総選挙前に写真が拡散されていれば、柏木の得票に大きな影響を与えそうなものだが、誌面に写真が掲載されたのは総選挙後のことだった。また、13日発売の「BLACKザ・タブー」(ミリオン出版)では、写真を入手したのが指原、そして「文春」に持ち込んだのが手越の元交際相手・小嶋陽菜では、という説が伝えられた。同誌は、この号をもって休刊となることが明らかになり、ネット上では「AKBとジャニーズの圧力で潰されたのでは?」といった憶測が飛び交う事態になったが……。

「双方事務所関係者が内々に調査した結果、流出元となったのはAKBメンバーではないと結論づけられたようです。例の写真を持っていたのは、どうやら手越だけだったと判明し、そのデータを入手・流出させた人物は、『手越の交際相手』と目されている。手越はタレントの卵から一般人と幅広く“交流”しているため、犯人の特定には至っていないようですが」(ワイドショーデスク)

 手越が都内の有名キャバクラで、女子大生キャバ嬢を取っ替え引っ替え“お持ち帰り”していることは業界内ではよく知られた話(既報)だが、「そうした中の1人が、手越に遊ばれた復讐心からかはたまた面白半分からか、手越が眠っている隙にスマートフォンから写真を抜き出した、というのが真相と見て間違いないでしょう」(同)という。

「いかにAKBといえども、芸能界で絶対的権力を持つジャニーズに対して真正面から抗議することは難しい。結果、AKBサイドにとっては泣き寝入りするしかない状態のようです。もしAKBサイドが流出させていたとしたら、AKBはジャニーズから相当の制裁を加えられていたかもしれませんね」(同)

 柏木の徹底した“スルー対応”で、この一件は風化へと向かっているが、手越のスマホには小嶋をはじめとしたほかのAKBメンバーの写真が眠っている可能性もある。AKBサイドが一番恐れていることは、さらなる“被害者”が続出してしまうことかもしれない。

誰か手越にスマホのロックの仕方を教えてやれ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー