イケメンドラマ特捜部【ジャニーズ&イケメン俳優】

『ちゃんぽん食べたか』でかわいらしい魅力を放つ菅田将暉、俳優としての両極の顔

『ちゃんぽん食べたか』でかわいらしい魅力を放つ菅田将暉、俳優としての両極の顔

 地味な作品だが、NHKの土曜ドラマ枠で放送されている『ちゃんぽん食べたか』が面白い。本作は歌手のさだまさしの自伝的小説をドラマ化したものだ。舞台は昭和40年代初頭。プロのバイオリニストを目指して上京した佐野雅志(菅田将暉)は、バイオリンのレッスンに励む傍ら、菊田保夫(泉澤祐希)、樫山満(間宮祥太朗)らと高校生活を送っていた。時にバンドを組んでコンテストに参加したり、得意の落語で周囲の人々を笑わせたりと楽しい日々を過ごす佐野。しかし、自分の才能に限界を感じ、やがてバイオリンをやめてしまう……。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『ちゃんぽん食べたか』でかわいらしい魅力を放つ菅田将暉、俳優としての両極の顔のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマレビューのニュースならサイゾーウーマンへ!