[ジャニーズ最新言行録]

嵐・大野智、「赤ワインを2人で飲んで」……事務所の“上の人”に指名されたお相手は?

oonosatoshi.jpg
それジュリーちゃん指名でしょ?

 6月に大阪・東京で公演が行われた『嵐のワクワク学校2015』で、先生と生徒という設定で共演した嵐とHey!Say!JUMP。年齢差はありながらも和やかな空気の中でイベントを楽しんだ両グループだったが、公演中の食事会では大野智とJUMPの知念侑李がツーショットでお酒を酌み交わしたという。

 毎年恒例のイベント『ワクワク学校』は、今回から初めて生徒役が参加。「日本がもっと楽しくなる四季の授業」というテーマに合わせ、嵐&JUMPメンバーが田んぼのセットで仲良く「田植え」を行ったり、浴衣姿で盆踊りを披露する場面も見られた。大阪公演の初日終了後には、伊野尾慧と八乙女光がラジオ『らじらー! SATURDAY』(NHKラジオ第1、6月6日放送)で、嵐について「本当に、同じ目線で話してくれますよね」(八乙女)と、分け隔てなく対応してくれる先輩に感激した様子でイベントを振り返っていた。

 一方、大野がパーソナリティを務めるラジオ『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ、7月13日放送)では『ワクワク学校』で、知念と田植えに挑戦した話に言及。知念といえば大野にあこがれてジャニーズに入り、現在でも“強火”大野担であることはジャニーズファンには知られているところだが、大野は「侑李と呼んでます、もう」と、知念との距離が縮まったことをアピール。そして、

「まぁ、ニノ(二宮和也)が担任の先生役で『じゃあ、今日は大野と知念』って言った瞬間に、会場が沸いたんですよ! なんかうれしかったっすね~。いやぁ、侑李は僕のことが好きなんですよ(笑)」

と、デレデレな表情が目に浮かびそうなほど、うれしそうにトーク。会場にいたファンによると、2人が田植えをしたのは最終公演である6月28日の2部で、二宮に名前を呼ばれた後、2人は手をつないで“デート気分”を味わっていたとか。

 また、大野によれば大阪では打ち上げのような食事会があったそうで、初めて知念と一緒にお酒を飲んだという。

「最初、違う席で。それで事務所の上の人が『知念君と大野君のツーショット見たいな~』みたいになって。僕、侑李の横行って飲んだんですけど。いや、なんかねぇ~、(知念は)まだ未成年なイメージなんですよ。僕の中で。もう21(歳)か。『20歳になったら飲もうね、飲もうね』って言ってたんだけど……もう(お酒を)飲んでて。『え? 侑李なに飲むの?』って言ったら、(知念が)『え、もうなんでもいけますよ!』とか言って。『なんでもいくんだ!』みたいな(笑)。赤ワインを2人で飲んでね。いや、なんか新鮮だったね」

 こう興奮気味に振り返った大野だった。

 一方、大野に「未成年のイメージ」と言われてしまった知念だが、今年4月発売の「週刊女性」(主婦と生活社、4月21日号)に、東京・六本木のバーで“ひとり飲み”する姿をキャッチされている。そこは清水アキラがプロデュースし、清水の次男が経営するお店だといい、常連の知念はお酒を飲みながらバーテンダーと談笑していたと伝えられた。

 童顔で愛くるしい表情が魅力とはいえ、大野は知らない間に大人の仲間入りを果たしていた知念に衝撃を受けてしまったよう。知念と無事にお酒を飲んだことで、今後は仕事の延長線上ではなくプライベートでの交流話にも期待が持てそうだ。

知念はカルピスサワー、雄也はビールピッチャーで飲んでてほしい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク