「この美少女は一体!?」モーニング娘。鈴木香音が“激太り”解消で別人に! おっぱいそのままでファン歓喜

zukki0710.JPG
YouTube『ハロ!ステ』より(左が鈴木)

 アイドルグループ・モーニング娘。’15の“ズッキ”こと、鈴木香音が「痩せた!」と、ネット上で話題になっている。

 鈴木といえば、2011年のモー娘。加入当時はほっそりとしていたが、徐々に巨大化。ほかのメンバーと並ぶと、体型で1人だけ目立ってしまうため、集合写真ではメンバーの後ろで体を隠されることも多かった。

 当初はタブーかと思われていた鈴木の“体型イジリ”だが、昨年頃から本人自らネタに。テレビ番組で「モーニング娘。のドラえもんです!」と自己紹介したほか、芸人・森三中との共演時には「私は森三中の方々とシルエットが似てる」と発言。加藤浩次からも「ドムに似てる」と、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツに例えられたこともあった。

 そんな鈴木が、8日に配信されたハロプロの動画番組『ハロ!ステ』に出演するやいなや、「この美少女は誰だ!?」「痩せて顔が激変した」「モー娘。で、一番のアイドフェイス」といったコメントが殺到。これまで、1人だけゆったりとした衣装を着用することも多かった鈴木だが、この日はお腹を出したセクシーな衣装で登場。ぴったりとした衣装からは、その巨乳ぶりが確認できることから「おっぱいは残った!」「スタイル抜群」と歓喜の声が上がった。

 だが一方で、熱心なファンの中には、「もう、あの頃のズッキに会えないと思うと、寂しい」「ぽっちゃりのズッキも、愛嬌があって好きだった」「美少女すぎて、近寄りがたくなった」と嘆く声もあるようだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク