ご近所さんからのタレコミ到着

鈴木おさむ、妻の出産に浮かれまくり!? 「放送作家としては優秀でも……」と困惑の声

150630suzuk.jpg
鈴木おさむ公式ブログより

 森三中・大島美幸が『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で公開した、出産VTRに批判が持ち上がっている。「出産を流すのはいいとしても、なんで海外の秘境を楽しむ『イッテQ』で放送するのか」「見たくなければ見なきゃいいんだけど、方向性が違う番組で流しているのは放送作家によるテレビの私物化」という声が目立つ。放送するならば「大島出産特番」でもやってくれということなのだろう。

 そんな中、夫で放送作家の鈴木おさむは「育休」として放送作家の仕事を休むことを発表し、ブログで妻の出産にまつわるエピソードを明かしている。「妻は今日、おっぱいマッサージに行ってきたらしいです。帰ってきて妻の乳を触ってみたら、いや~、ふかふか。こんなに変わるんですね。羽毛布団みたい」と、赤裸々に綴り、また、ブログ読者との情報交換も活発に行っている。「皆さんはミルクと母乳、どのくらいの割合になりましたか?」と問いかけたり、「旦那さんもぜひ、母乳の悩みとか知っておくべきだなと思いましたよ」とパパとしての思いを書いている。

 子どもの誕生を喜ぶ、微笑ましい父の一面といったところだが、実生活でも妻の出産の喜びを語りまわっているという。東京・表参道では鈴木が顔見知りの知人やご近所さんを訪ね歩き、笑顔を浮かべて話す姿が目撃されているようだ。

「鈴木さんは、よく出かけた際のお土産を持ってきてくださったり、とても親切な方なんですが、最近はその場で延々と大きな声で奥さまの出産話を満面の笑みで続けるんです。おめでたいことだから気持ちはわかるんですが、時間帯が日中だったりで仕事中の人も多いでしょう。鈴木さんは放送作家としては優秀でも、長い立ち話で迷惑しちゃった人もいるので、あまり空気は読めないのかな……」(表参道在住の女性)

 パパになった喜びを無条件で祝福する人々も大勢いる中、鈴木の振る舞いに疑問を覚える人もいるようだ。前出の女性は、「新聞記事になっていて、テレビで大々的に放送して、ブログでも書いている。同じ話を言ってまわらなくても、もう十分に喜びは知られていますよね」と笑っていた。
(鈴木雅久)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク