目標は磯野貴理子

「指原莉乃に完全に食われた」芸能関係者がうわさする、卒業後が最も不安なAKB48メンバー

minegishiminami.jpg
衝動的に丸坊主が狂気的すぎた(撮影:後藤秀二)

 AKB48の峯岸みなみが7日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、共演者である女子高生社長・椎木里佳から、過去のスキャンダルをきっかけにファンをやめた告白され、苦渋の表情を見せた。

 同番組で、椎木は中学生時代にAKB48のファンで、さらには峯岸推しだったことを告白。「中学2年生のときに、峯岸さん好きすぎてファンレターを渡した。2ショットも撮ってもらったんです」と終始笑顔だったが、「推しメンが変わった」ことも明かした。

「最終的には『あの事件以降、それを売りにしてバラエティとか出てるのを見て。やっぱりアイドルはバラエティで(自分のスキャンダルを)売りにしちゃダメ』と言っていました。あの事件とは、週刊誌に、GENERATIONS・白濱亜嵐との “お泊まり愛”を報じられ、戒めとして坊主頭にした一件のことでしょう。峯岸はそんなリアルなファンの声に対して、『違います!』と弁明したものの、ネット上では『売りにしてるじゃん』『それ以外話題ないし』などと椎木の意見に賛同する声が多数上がりました」(芸能ライター)

 白濱とのスキャンダルがきっかけで、一時期研究生に降格したものの、現在は正規メンバーとしてチーム4のキャプテンを務める峯岸。しかし、芸能関係者の間では、峯岸への辛辣な意見が飛び交っている。

「今年の選抜総選挙では19位を獲得しましたが、『いまの中心メンバーで卒業後が最も不安』『伸びしろがない』と芸能関係者の間ではもっぱらのうわさです。最も深刻なのは、HKT48・指原莉乃とのキャラかぶり。大御所タレントに重宝がられる指原に、バラエティ番組でのポジションを持っていかれてしまった感じはありますね。完全に指原に食われたというか。かねてから比較されがちな2人ですが、共にスキャンダルを起こしたことで、さらにその傾向が強まってしまいました」(同)

 また、別の芸能記者は、峯岸の“脇の甘さ”についても指摘する。

「AKBメンバーと電通社員との酒盛り写真が流出し、週刊誌に掲載されたことがありましたが、ここに峯岸の姿もありました。幼稚園児のコスプレをして男性社員の膝の上にまたがっているというアイドルらしからぬ姿はファンに衝撃を与えましたが、白濱とのスクープ写真も含めて、峯岸は脇が甘すぎる。イケメン好き、酒好き、夜遊び好きとして記者の間でも有名で、こうしたプロ意識の低さも失速の原因でしょう。AKBを卒業しても、勝負できるのはバラエティくらいでしょうが、そこには指原という高い壁がある。いまは『AKB』の肩書にしがみついている状態なのでは」(同)

 かつて目標のタレントとして、磯野貴理子の名前を挙げていた峯岸だが、果たして磯野同様、息の長いタレントになることができるのだろうか?

数年後、美容グッズをプロデュースする元AKBが続出しそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク