しいちゃんの芸能解説講座【裏】

浅田舞「妹よりキレイ」、misono「給料を全額寄付」! 不安定なタレントたち

asadamai-phoho.jpg
『舞』(集英社)

編集S 元ジャニーズということで触れておくけど、川崎麻世が芸能生活39周年だって。川崎自体はリアルタイムでは知らないけど、Wikipediaの「ファンによる親衛隊も数多く作られ、代表的なグループは『まよねーず』である」という記述が大好きなの!

しいちゃん そうそう、バタ臭い顔に長身脚長で当時のアイドルとしては異色だったわね(遠い目)……ていうか、あたちだってまだ5歳だからリアルタイムでは知らないわ! で、川崎は7月1日に「サンキュー(39)」ということで記念パーティーを開き、会見で「結婚生活に負けそうになった時期もあった。15年くらい前」とコメント。途中で現れた別居中の妻・カイヤは、「しばらくは1人で住んでちょうだい」「浮気をした方がいい。楽しんでください」「(離婚は)今日はお祝いの日だからない。でも、明日はわからない」と言いたい放題だった。

編集S 離婚しそうでしない夫婦というキャラを確立したね。思えば、斉藤由貴との不倫釈明会見にカイヤが同席していたことも、今のキャラへの布石だったのかもしれないわ。

しいちゃん 確かに。川崎は、7月2日の公式ブログに「珍しく俺のお祝いの席に参加してくれた妻カイヤ えっ 妻かいや!?」「この夏で俺たち結婚して25年 銀婚式を迎える!!」「でも結婚生活の半分は一緒にいない」とキャラ通りのことを書き綴っていたわ。芸能記者サンによると、「実際に夫婦としてはすでに冷えきっておりそれぞれ自由に遊んでいます。ただ2人とも子どもが大好きなので離婚はまだしないようです」とのこと。不思議な夫婦ね。

編集S でも意外と一般社会もそういう夫婦って少なくないのよ。まだ5歳のしいちゃんにわからないだろうけど。っていうか、本当に5歳なの? 48歳ぐらいに感じるんだけど!

しいちゃん  しつれいね、ぴちぴちのギャルよ!

編集S その返しがもう48歳って感じ。話を川崎に戻すと、パーティで同日発売の32年ぶりの新曲「無条件」を披露してたけど、そのPVが6月26日、公式にYouTubeにアップされたものの、数時間後に削除される珍事があったでしょ。

しいちゃん それについては、7月3日の公式ブログで説明してる。「『無条件』は10年前に韓国で大ヒットし 日本語で歌ってもよいと言う韓国側の許可を得 この度俺の新曲と言うかたちで発表する事ができたのだ!! しかし 宣伝の為に徳間ジャパンが発売前にYouTubeにアップしてくれたのだが 韓国側との映像に関しての手続きの手違いがあり 数時間後に削除しなければならないと言う事になってしまったのだ」「知り合いから 俺が若いハーフのモデルと楽しく踊ってるから カイヤが怒って 何者かに削除させたのではと言われたが カイヤは白だった!!」とのこと。今は無事にYouTubeで見られるようよ。

編集S そこでもカイヤのネタを挟んでるのね! プロ!

不安定装置としてのmisonoは需要あり……なの!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!