これぞ自信満々の女子アナ!

神田愛花、「母が交際反対」発言で炎上! バナナマン・日村勇紀への上から目線に「何様だよ」

2015kandaai.jpg
セント・フォースオフィシャルサイトより

 今年4月、バナナマン・日村勇紀との熱愛を「フライデー」(講談社)にスクープされた、元NHKアナウンサー・神田愛花が7日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した。これまでもテレビやイベントなどで、日村との交際エピソードを赤裸々に明かしてきた神田だが、同番組でも母親から交際を大反対されたことを告白。これに対してネットユーザーからは「日村がかわいそうだ」と批判が巻き起こっている。

 神田は、2012年にNHKを退職してフリーに転向後、『めざにゅ~』(フジテレビ系)などに出演していた人気アナ。そんな彼女が日村と半同棲の仲とあって、当初は“美女と野獣カップル”と騒がれていた。ところが一転、度重なる神田の交際アピールに、「売名ではないか?」という疑惑の声が上がるように。

「6月30日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、日村が脱いだパンツには必ず『うんちがついてます』と暴露したんです。スタジオは大爆笑だったんですが、ネット上はドン引きで『いくら相手が芸人とはいえ、こんなことまでべらべらしゃべるなんてあり得ない』『日村も口止めすればいいのに』などと声が出ていました。ほかにも、『直撃LIVE グッディ!』(同)の直撃取材に『顔が好き』、イベントでは『足のにおいも好き』と語るなど、とにかく日村ネタを小出しにして露出を増やしているため、売名を疑われても致し方ない状況です」(芸能ライター)

 神田は『さんま御殿』でも、日村との秘話を披露。「交際歴は4カ月」「日村さんからクレイジーな女と言われる」「『(日村から)売名と言われると思うけど頑張れよ』と言われた」「自分の発言を、全て面白いと受け入れてくれるところが好き」などとノロけ、スタジオを沸かせた。

「ノロける一方で、母親から交際を大反対された話も暴露していました。神田の母は、恋人選びの条件として、『高学歴』『一代で財を築いたのではなく、生まれつきお金持ち』『見た目が速水もこみち』を挙げ、日村との交際を認めてくれなかったそうです。それでも日村との交際に突き進んだという“真剣愛”アピールだったのでしょうが、ネットユーザーはこの言い分に猛反発。『何様だよ』『親が交際を反対してるって、日村にも日村の両親にも失礼な話だよ』などと批判の声が飛び交っています。圧倒的に知名度の高い日村に対して、上から目線の神田の言動が反感を買っているようです」(同)

 バナナマンのファンからは、「交際が発覚したときはうれしかったけれど、いまは早く別れてとしか思えない」「設楽(統)の嫌いなタイプの女だと思う」と悲痛な声も噴出。番組内で、「結婚はまだ」と語っていたが、果たして2人の交際の行方は――?

第二の土岐田麗子がここに爆誕!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  12. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー