[女性誌速攻レビュー]「ar」7月号

「バージンピンクな粘膜」「チュルピカ」「Oh! Yes Yes Yes」、「ar」7月号は絶賛発情中!

ar1507.jpg
「ar」2015年7月号(主婦と生活社)

 今月号の「ar」(主婦と生活社)は「Sexy SUMMER GIRL’S Talk」と表紙にデカデカと掲げるほど解放感MAX。いや、解放感というよりもはや発情。目次を見ても「お色気アレンジ塾」「夏のエロ髪は質感勝負」「うちで一番エロいの、コレです」「色気を醸す声と話術」と包み隠さないエロ推しで、「Sexy特集」というより「いかにSexに持ち込むか特集」。「真夏のエリカ」「ar的ネアカな色気ある女の子」「おフェロなパンツ物語」などのメインとなるファッションページでは肩出し、背中出し、足出し、腹出し、谷間見せ……毎日これらのコーディネートをしてたら、間違いなく友人・同僚に露出癖認定されそうです。

<トピックス>
◎男子殺到!! コクらせ顔
◎夏のモテを具体的に狙う! おフェロな恋占い
◎色気を醸す声と話術

■メイクは「バージンピンクな粘膜」を意識して!

 メイク特集「男子殺到!! コクらせ顔」を見てみましょう。推されているのは「お生(なま)なピンク」。「おフェロ」に続き、「ar」からまたおかしな造語が生まれました。一般的に言うと「目元をピンクに」ということなんですが、絶賛発情中の「ar」の解説では「男の本能にダイレクトに訴えるメイクがこちら(はぁと)。決め手となるのは、粘膜のナマっぽさを表現したバージンピンクにウェットなまつ毛&眉を合わせた、寂しがりやのウサちゃんアイ」なのだそうです。すなわちこれは目を女性器(まつ毛は陰毛?)に見立て、ヌルヌル感を出せということです! どんなホラーだよ……。

 さらには「むちゅむちゅLIPに夢中~(はぁと)」とのことで、質感&トーンを組み合わせたグラデーションリップで「ぷにっと柔らかそうなむちゅリップが完成~」「内側から潤っていそうで、男子はドキドキしちゃうハズ」と、唇にも粘膜色を推しまくり。斎藤工もビックリの顔面性器メイクと言えるでしょう。

 メイクページなのに、どの写真もモデルはキャミソールやタンクトップに短パンとほとんど下着同然。最後のページでは“彼シャツ”を思わせるシャツはだけ+ナマ脚で完全に「熱い夜を終えた、けだるい朝」のテイストとなっています。「コクらせ顔」というより「即サセ顔」ですね、コレは。「アイツ、すぐヤラせてくれるらしいぜ」という意味での「男子殺到!!」なんですね、なるほど。

性の解放=不特定ヤリマン、という80年代フェミみたいな「ar」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー