NEWS、“攻め”の新シングルでチャート1位に その驚きの音楽的仕掛けとは?

20140116-newsth_.jpg

NEWSの小山慶一郎

【リアルサウンドより】

参考:2015年06月22日~2015年06月28日のCDシングル週間ランキング(2015年07月06日付)

 今週のオリコンシングルランキングは、1位にNEWS『チュムチュム』、2位にAAA『Flavor of kiss』、3位にQUARTET NIGHT『エボリューション・イブ』、4位にMONOEYES『My Instant Song E.P.』、5位にアルスマグナ『夏にキスしていいですか?』という並びとなった。

 最近では、CDの売上枚数にダウンロード数やエアプレイ数、YouTube再生数などを加えた複合チャートの「Billboard Japan Hot 100」のほうがヒットチャート本来の役目である「流行っている曲を明確に示す指標」になっていると思うのだけれど、こちらの7月6日付けチャートでもやはり1位はNEWS『チュムチュム』となっている。

参考:Billboard Japan Hot 100

(ちなみにこちらは、1位にNEWS『チュムチュム』、2位にShiggy Jr.『サマータイムラブ』、3位にQUARTET NIGHT『エボリューション・イブ』、4位にカーリー・レイ・ジェプセン『アイ・リアリー・ライク・ユー』、5位に星野源『SUN』という並びだ)

 オリコンでは28位のShiggy Jr.『サマータイムラブ』がビルボードでは2位となっている件も非常に興味深いのだが、今回の記事ではやはり圧倒的なセールスでどちらのチャートでも1位となったNEWS『チュムチュム』について分析していこう。

 というのも、この曲、かなりすごいことになっているのである。相当攻めてるし、かなりおもしろい。そして実は練りに練られた音楽的な技巧が込められている。

 『チュムチュム』のコンセプトはずばり「インド」だ。曲名の「チュム」はヒンディー語で「キス」の意味。サビでは「♪チュムチュムINDIA」「♪チュムチュムしたいんだ」と歌う。MVでのメンバー4人の衣装も、ターバンを巻くなどインド王侯貴族をイメージしたビジュアルになっている。テレビで初披露された時からファンの間で「予想以上にインド」と混乱と称賛を巻き起こした一曲だ。

 この曲が「攻めてる」のは、まずはイントロ。いきなり変拍子から始まるのでる。6/8拍子と4拍子が混ざり合った複合拍子に乗せて、「♪エイヤーエイヤーエイヤーアアア〜」というエスニックな旋律のユニゾンから始まる。

 タブラやシタールなど北インドの楽器を配したAメロで使われているのが、「バイラヴ・タート」というインド音階の一種。楽器のフレーズだけでなく、歌の旋律も「C-D♭-E-F-G-A♭-B」というスケール(キーはB)にのっとったメロディになっている。つまり、音色やサウンド感だけでなく、楽曲の構造もインド音楽の構造にのっとったものになっているのがこのパートだ。そして4人が代わる代わる「♪ナーチャーク チャーム チッチッア ガツナー」などと意味不明なことを歌う(おそらく「夏がアッチッチ 無茶苦茶な」を逆から読んだ歌詞)。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー