その他
【ジャニーズ研究会レポート】

草なぎ剛&香取慎吾、ふたり芝居上演中でも飲みに行かなかったのは草なぎのせい?

jkusanagi09.jpg
「永遠の5歳児」だから夜はおねむになってしまうのです

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 6月2日、デビュー前からの夢だったというふたり芝居『burst!~危険なふたり』を見事完走したSMAP草なぎ剛と香取慎吾。「ポポロ」2015年8月号(麻布台出版社)では、草なぎが舞台の裏側と親友・香取との日々を明かしています。

 これまでにも多くの舞台で主演を務めている草なぎですが、今回の脚本は遅筆で有名な三谷幸喜。なんと2人に与えられた稽古期間はたった2週間だったそうで、「これまでの舞台経験でも最も短期間だったし、現実的には本当に大変だった」とずいぶん苦労したよう。しかし「ひとりですごい焦っていたけど、自分の経験と考えの浅さを思い知りました。だって、結果ちゃんとできちゃったんだもん、2週間で!」と今回の舞台で得た達成感は甚大。「それは、もちろん誰とだってできたっていうわけではなくて、僕と慎吾の関係性を汲んで、三谷さんが逆算して作ってるわけだから」「僕はセリフをけっこう間違えたりしてたんだけど、慎吾は間違えないんだよ。そういう意味でも相手が慎吾でよかった」と、相手が香取だったからこそ成し遂げられたと語っています。

 さて草なぎと香取といえば、ファンの間では「しんつよ」と呼ばれる名コンビ。草なぎは過去に……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー