今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

『24時間テレビ』制作発表会、ワケありV6・森田剛に施された“特別処遇”

moritagou.jpg
剛くんの中身は相当かわいいんだぞ!

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎打開策アリ
 『24時間テレビ』(日本テレビ系)制作発表会。司会のV6とHey!Say!JUMPが例のTシャツ着て勢ぞろい。華がないなぁ。

 大所帯の中、変な形で目立っていたのがV6・森田剛。ひとりだけ下に長袖着用。ま、こうなるのはわかっていたのだが。いかにもな「モンモン隠し」状態を避ける為、今年から「皆様からのリクエストが多かったので、長袖も制作しました!」ってなるのかと思ったが。森田ひとりの為にそんな費用はかけられないか。

 しかし「サンガードタイプ」にすればイケる気も。8月本番までまだある。同じ事情でプールに行けない若いパパママも増えているというし。「『PON!PON!ポシュレ』にて森田が実際に着て宣伝」という条件で手を打って、急遽生産してみてはどうだろうか。

◎画面越しでも伝わる驕り
 フジテレビのフジテレビによるさんまのための公開お誕生日会『さんまでっか!?TV』。4時間近くの生放送だというのに、面白ハプニングいっこもナシ。ぬるま湯の中でキャッキャキャッキャ。いいお誕生日プレゼントだなぁ。

 朝から情報番組で「今朝、号外が配られました」つって、この番組情報が書かれたサンスポ配る様子を流してたけど。その場でチラッと紙面見て「いらない」と断る人が結構いた。「号外断る」ってこと、通常あんまりないと思うんだが。瞬時に「番宣」が感知されたってことなんだろうな。フジサンケイグループの昔取った杵柄、つくつく通用せず。

 4時間半のスペシャルで、結局印象に残ったの、「下総醤油」だけ。下総醤油、現在入手ちょっと困難。キッコーマンの立場は。

◎目を離すな!
 靖国神社のみたままつりが、風紀の乱れで今年から屋台中止に。ここ数年、ホントにヤカラ激増で、チャラ系芸能人も「おしのび」でいろいろ来てたもんなぁ。NEWS・手越祐也も写真撮られてたし。ハロウィーンといい、手越はいまや風紀の乱れのランドマークだ。「何もないッスね~」と直撃に応じた時のあの風貌はよかった。画ヅラが全てを語ってくれた。手越が来りて潮を吹く。次はどこでだ。

asokokenbun.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  3. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  4. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  7. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  8. “○○が面倒くさい”芸能人
  9. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  12. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 清水富美加に教えたかったこと
  17. 「親の弱さを知る」意味
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!