マーベル映画にLGBTキャラが登場することに!?

10年以内にはマーベル映画にレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT)のキャラクターが登場することになるようだ。マーベル・スタジオスの会長ケヴィン・フェイグは今のところLGBTキャラクターが登場する作品の計画はないものの、将来的に必ず登場する時が来るとコリダーに語っている。「2019年までの計画の中では、そのキャラクターたちを見ることはないだろうね」「コミックはいつだって『よし、この方向を選んでみよう』って言える楽しさを持っているべきで、道を切り開いていくものだ。今コミックの中で数々のクールな出来ことが起きていて、僕たちがコミックを映画にするには普通5~10年サイクルなんだ。それ以下のこともあるかな。でも『シビル・ウォー』は約10年ってところだね。『ウィンター・ソルジャー』はそれくらいだったと思うよ」「だから僕らはいつもコミックの中で起きていることを見ながら『いつ映画に出来るかな』って考えているんだ。時にはすぐになんてこともあるね。10年以内もしくはすぐにそういったことが起きるかもしれないよ」「僕は新たなホモセクシャルのスーパーヒーローたちを登場させることは一向にかまわないよ」「ゲイ、黒人、ラテンやその他に対してもアンチ活動をすることなんてないんだ」「ラテン系のキャラクターはラテン系でいるべきだ。それにザ・ブラック・パンサーはスイス人であるべきじゃないんだ」「新たなキャラクターを加えることは難しくないんだから、もともといるキャラクターたちを変える必要なんてないと思うんだよね。僕らのしたいとおりに新しいキャラクターを作ればいいって言ってるんだ。僕はそうするね」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  3. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  4. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  7. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  8. “○○が面倒くさい”芸能人
  9. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  12. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 清水富美加に教えたかったこと
  17. 「親の弱さを知る」意味
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!