[女性誌速攻レビュー]「AneCan」7月号

習い事を「AneCan」で披露する押切もえの横っ面をはたく、樹木希林のさすがの一言

anecan07.jpg
「AneCan」(小学館)7月号

 先日、蛯原友里さんの「Domani」(小学館)とのW専属モデルに加え、なんと妊娠発表もありましたね。「AneCan」(同)7月号では、もちろん「蛯原友里、DomaniとのW専属モデルになります」というページで今の心境を語っています。蛯原さんは資生堂のCMに出ていることとの兼ね合いなのか、メイクページにはほとんど姿を現さず、ファッションページばかりに登場しているので、この先ヒールを履くのも難しくなったとき、どうなってしまうのでしょう? 今月号の付録は、「100枚の蛯原友里 PHOTO BOOK」でしたが、こういうものは、もっと露出が減ってからのほうがよかったんじゃないの? なーんて余計なことを思ってみたりも。編集側にも妊娠は想定外だったってことでしょうか? いやいや、きっと今後の妊娠~出産における“おいしい”予定が編集部主導でちゃんと考えられているのですよね~!

 それにしても、高垣麗子さんも少し前に再婚を発表されましたし、森絵里香さんも今年結婚されました。お二人とも妊娠はまだのようですけど、このままでは「AneCan」、気がついたらママだらけになっちゃう? それとも、真山景子さんや鈴木サチさんみたく卒業しちゃって、メンバーすかすかに? いやいや、押切もえさんだけになっちゃう? あ、磯山さやかさんもいますね。でもこのままだと、未婚&ぽっちゃり専門の雑誌になっちゃう可能性だってあるんです。「DRESS」(幻冬舎)みたくギラギラしていなくて、「la farfa」(ぶんか社)ほどぽっちゃりじゃない、新しい分野の開拓も近い!?

<トピックス>
◎夏のおしゃれは安くていい!
◎この習いごとには、この服でしょ!
◎“今どき後輩”の育てかた

■押切さんのゴールは結婚じゃないはず!
 「この習いごとには、この服でしょ!」特集、モデルはもちろん押切さんです。こういう想像を裏切らないところが「AneCan」の面白さです。この特集からわかったことは、AneLADYにはどうやらフラワーアレンジメントや茶道教室、料理教室に英会話が人気ということ。茶道教室はあまり馴染みがないですが、各々着こなしの5つのポイントが書かれているので、今すぐ入会しても教室から浮かずにコーディネートできそうですよ! 特集内には、「習いごと…といえば、押切もえ!ってことで もえの習いごと私服、拝見!」というページもあり、「『歩く好奇心』といえば、押切もえ。ワインエキスパートの資格をもっていたり、絵の腕前もプロ級」なーんて言葉とともに、絵画にヨガ、ワイン会、ゴルフレッスンとシーン別の私服着こなしが掲載されています。そうね……相変わらずいっぱい習いごとされているんですね。

 きっとこういうところが、蛯原さん、高垣さんと常々比較されてしまうのですね。確かに、芸能界を含め巷でも、震災後の“絆ブーム”から結婚出産ブームは続いているけれど、「結婚妊娠が女の最大の喜び」という時代では、もはやないはず。人生いろいろです。えぇ、結婚もしていないし子どももいない自分自身への言い訳でもあります。ま、そこは置いておいて、なぜこんなにも比較されてしまうのか。

押切さんの肩に八百萬の女の思いがのしかかる!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク