[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『さんまでっか!?』、SMAP・木村登場で「マツコが消えた」!? “共演NG”説の実情とは

kimuratakuya10.jpg
どこまでも話題を呼ぶ男、木村さん

 7月1日に60歳の誕生日を迎えた明石家さんまの“還暦祝い”特番『さんまでっか!?TV』(フジテレビ系)が、4時間半にわたって放送された。番組後半にはSMAPが5人そろって生出演し、『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)で共演を続けるさんまを祝福。SMAPは午後11時頃にスタジオに登場したが、木村拓哉と“共演NG”とウワサになっているマツコ・デラックスが同時刻を境に番組から「消えた」と話題になるなど、SMAPの登場は各方面で話題を呼んだ。

 5人は、黒いシックなスーツで花束を持ってスタジオ入り。草なぎ剛が松葉杖姿で現れたことで、さんまをはじめ出演者が騒然となったが、「骨折とかならアレなんですけど、ちょっと地味なねんざなんで」と、草なぎは説明。2日付のスポーツ紙の報道などによると、6月29日、プライベートでランニング中に階段を4段飛ばしで降りた際に足をくじいたという。

 また、SMAPが登場すると、それまでスタジオのひな壇に座っていたマツコが不在となり、視聴者が「マツコいなくなった」「キムタク出てきたらマツコが消えた」「本当に共演NGなんだ」と、ザワつく事態に。マツコは木村が千葉県の高校に在学していた時代の同級生で、ネット上では現在2人が「共演NGになっている」と、まことしやかに囁かれているからだ。

「過去には『さんま&SMAP』に出演したり、TOYOTAの同じCMに出演しているものの、ネット上では定説のようになっています。しかし、今回の場合は少なくとも木村との共演を避けるためではなく、マツコが裏番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)に出演しているからでしょう。SMAPも中居のレギュラー番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の特番が午後11時前まで放送されていたため、それが終わってからの登場となりました。その入れ替わりのタイミングがうまく合致したことで、騒ぎになってしまったようです。とはいえ『怒り新党』は関東で午後11時15分から放送開始だったこともあり、『「怒り新党」までまだ時間があるのに』と、疑問に感じる人は少なくなかったようです」(芸能ライター)

 一方、番組のエンディングには、ビートたけしが昨年の『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)でも見せた「ジャニー喜多ノ川」のキャラクターでSMAPの前に登場。ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川風のキャップやジャケットを着用した扮装で、スタジオや視聴者の笑いを誘った。

 生放送で思わぬ騒ぎとなってしまった木村×マツコだが、今後のバラエティーでの共演機会を楽しみに待ちたい。

4段飛びを試そうとするつよぽんに釘付け

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー