[ジャニーズツッコミ道場]

“心のレギュラー”嵐・二宮和也のグチに垣間見た、『PON!』とジャニーズの幸せな関係

ninomiyakazuya0111111.jpg
最近、喩え話の腕がまた上がった二宮

 ジャニオタにとって必見なのに、ローカル局という壁に阻まれてしまう残念な番組が、いくつかある。

 例えば、関ジャニ∞ファンにとっての『ジャニ勉』(関西テレビ系)や、Hey!Say!JUMPファンにとっての『スクール革命!』(日本テレビ系)などが代表例だが、ジャニオタ全般に「全国放送にしてほしい」と切望されている意外な番組がある。『PON!』(同)だ。

 ジャニーズが番宣で日テレの各番組に出まくるとき、この番組は不思議と「休憩場所」「清涼剤」のような存在になる。ローカル番組であるユルさ、ますだおかだの岡田圭右とビビる大木の交代制という司会のユルさもあるだろう。また、スタッフやリポーターがコメント取材で何度も足を運び、親しくなっていること、番組全体のアットホームな空気もあってか、番宣漬けで疲労したジャニーズの面々が、この番組ではかなりリラックスした素顔を見せる。

 なかでも、「心のレギュラー」を公言している嵐・二宮和也とは昵懇の関係で、これまでもイベントで「PON!」のポーズをしてくれたり、マジックを生披露したり、深い関係性が多々見られた。

 そして、7月2日に二宮が独占インタビューとして登場した際には、とうとうこんなグチをこぼしていたほどだ。

「会見とかイベントのときに、いっぱい俺にカンペ出すのやめて。周り見たことある? 『PON!』だけだよ。ずっとああやってるの」
「会見のときに、『誕生日おめでとう‼』とかずっとカンペ出してるの」
「授業参観で、自分のおふくろがスゴくはしゃいでる感じなの。周りの人たちも『誰のお母さんだ?』みたいな感じがするんですよ」

 スタッフたちにとって、こんなご褒美はないだろう。二宮の口からこんな言葉を聞けるなんて、もう垂涎、うれションレベルのディスられ方である。

 バラエティ番組での、バブルの香り漂う、タレントとスタッフの内輪ウケは近年では嫌われることも多いが、そうしたノリとは明らかに違う。トゲのあるイジリではなく、相思相愛の幸せな関係性だからこそ、ジャニーズの素顔が見られる、大事な休憩場所なのだろう。
(田幸和歌子)

『PON!』へのグチをオタに置き換えてみようか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“心のレギュラー”嵐・二宮和也のグチに垣間見た、『PON!』とジャニーズの幸せな関係のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ジャニーズツッコミ道場・二宮和也・嵐のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  5. イソフラボン配合はまやかし?
  6. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  7. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. プウ美ねえさん流体重キープ術
  10. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  11. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  12. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  13. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  17. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル
  18. 消えた人気女性アスリートは今
  19. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  4. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参