神田愛花,、記者もドン引きの質問

神田愛花、会見で“下ネタ”発言連発! チュートリアル・徳井&マスコミドン引きの惨事に

2015kandaai.jpg
セント・フォースオフィシャルサイトより

 6月29日、バナナマン・日村勇紀と熱愛中のフリーアナウンサー・神田愛花が「キャビスパ」大使就任イベントのMCを務めた。現場では、自由な発言を繰り返し、報道陣のみならず大使に就任したチュートリアル・徳井義実までドン引きするような雰囲気だったという。

 この日、徳井とともにPRすることとなった「キャビスパ」は、エステサロンでも使われる器具をハンディーサイズにした製品。使用することで、おなか回りや太ももなどのたるんだ肉をスッキリさせるダイエット効果があるという。

「この日、日村との交際公表後初の公の場ということで、ワイドショーをはじめ多数のメディアが詰めかけました。注目のトークショーで神田は、徳井に向かって『最近どうなんですか? あっちの方は?』と質問を振り、さらにキャビスパは防水性があることから『女性と2人でお風呂に入った時にやり合っちゃう?』と、芸能記者顔負けの下ネタ質問を連発しました。さすがの徳井も、『あなた何を言うてるんですか?』と何度も口にして、引いているほどでした」(ワイドショースタッフ)

 そんな神田は、囲み取材でも、報道陣から聞かれるままに、週2回のお泊まりや「(日村の)体臭が好き」と赤裸々回答の連発で報道陣を沸かせ、ニュースでも大きく取り上げられた。

「ネット上では『日村をダシにした話題作り』と叩かれている神田ですが、現場で見る限り、したたかというよりも天然キャラで、いい意味でも悪い意味でも素直になんでも話してしまう“痛い人”という印象です。プライベートから下ネタまでなんでもウェルカムというバラエティウケのいいキャラだけに、この日も中年男性記者陣は大喜びの様子でした。事務所のセント・フォースとしても、日村との熱愛ネタで売り出そうという姿勢のようで、今後も彼女の露出は増えていくことでしょうね」(同)

 ちなみに「キャビスパ」はダイエット目的の製品であり、日村が他社でダイエット食品のCMに出演している関係で、神田の「日村さんに(キャビスパを)使ってあげたい」というコメントは使用NGに。現場では「キャスティングミスだろ」という失笑も起こっていたというが、しばらく神田の“快進撃”は進んでいくこととなりそうだ。

痛々しくないならヨシ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!