[ジャニーズ・メディアの裏側]

「一度見たら忘れられない下半身」関ジャニ∞・横山裕、関係者が語る衝撃の“ツルツル”

yokoyamahirosi.jpg
イメージダウンどころか下半身イメージアップやで!

 昨年5月、高級スパで「本番強要」したとして出入り禁止になってしまったと、一部週刊誌で報じられた山下智久。ジャニーズアイドルにあるまじき失態に、ファンはショックを受けることになったが、その実、“メンズエステ通い”のジャニタレは複数存在しているという。ケンドー・コバヤシや千原ジュニアら、お笑い芸人こそ自らネタにすることがある“非風俗”エステだが、関ジャニ∞・横山裕のヘビーユーザーぶりは、ごく一部の関係者の間でのみ話題に上がっているという。

「基本的に風俗利用は推奨されていませんが、近頃ではワンルームマンションの一室で看板を出さずに営業する店舗が急増しており、芸能人にとっても格好の遊び場になっているようです。ジャニーズアイドルでも、大御所のT、中堅グループのKも、中目黒の店舗に通っていたそうです。この店はエステティシャンが水着だったり、また男性客は全裸で施術を受けるなど、ブラックすぎる営業のため摘発されてしまいましたが」(風俗誌ライター)

 彼らにとっては、発覚したら熱愛以上の“ダメージ”となってしまいそうな趣味だが、そんな中でも横山の出没情報は都内の店舗関係者の間では有名だという。ある都心店舗の男性従業員は絶対匿名を条件に、知られざる横山の行動を明かす。

「横山さんは“指名はしない”ポリシーがあるようで、それでもお気に入りの子に担当してもらいたいのか、何度も『××ちゃんがいる時間帯、教えてくれますか? その時間帯で予約お願いします』と電話を掛けてきてました。お店の中では『また横ちゃん来るね~』なんてネタにされていましたね。基本的には紳士で女の子の評判も悪くないのですが、たまにお酒に酔った時には突然ベッドを蹴り飛ばすなど、情緒不安定な部分もあったとか」

 横山は時間の都合が付けばとにかくエステに通っているようで、一時期はほぼ1日おきに施術を受けることもあったという。

「女の子の話では横山さんは全身脱毛を受けているそうで、特に下半身は一度見たら忘れられないほど『まっしろ』ツルツルなのだとか。さらにはオイルマッサージが大好きのようで、シャワーを浴びても落ちないほどベトベトになりながらも『俺、乾燥肌やから』と、喜び勇んで帰っていくんです」(同)

 水卜麻美アナとの“交際疑惑”に揺れる横山だが、タレント活動に支障をきたしかねない私生活ぶりには十分に気をつけてほしいものだ。

熱愛記事を封じ込むべく、サイ女からも一発お届けしました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー