能年玲奈に暗雲!?“合流”予定の小泉今日子が「もう関係ない!」と周囲に……

 “独立騒動”渦中の女優・能年玲奈が6月21日、ブログを更新し、尊敬する小泉今日子の出演舞台『草枕』を観に行ったことを明かした。

 能年はNHKの朝ドラ『あまちゃん』で共演した女優の渡辺えりと一緒に観劇。ブログでは小泉、渡辺とのスリーショット写真も掲載し「ママ(小泉)はいつ見てもかっこいい。えりさんはいつも楽しい!」とコメント。続けて「ママの夏目漱石の事を話すシーンが大好き。段田安則さんと寝転んでるとこも好き!」「暗転から開けて浅野和之さんが出てきた瞬間にその佇まいだけで笑いをかっさらってらっしゃったのが凄かったです。あんな風になりたい!と憧れました」と舞台を回想し、感想を述べている。

 小泉といえば、能年の今後を占うキーパーソンの1人。騒動勃発後に発売された「週刊文春」(文藝春秋)では、能年の記事に「小泉」の名前が何度も登場し、いずれ所属事務所を退社するとみられる能年の“引受先”として注目されている。

「小泉さんも今年2月に、それまで在籍したバーニングプロダクションを辞め、個人事務所を設立。ゆくゆくはそこに能年さんが合流するとウワサされています」(スポーツ紙デスク)

 バーニングプロの社長は、言わずと知れた“芸能界のドン”。古株の小泉には事務所発展に尽力した“恩”があり、独立しても彼が全面バックアップするであろうというのが、業界の統一見解だ。

「しかし、最近この両者の関係が微妙という話が出回っているんです。少なくとも小泉さんは『もう関係ない!』とソッポを向いているそうです。これが事実なら、能年さんの移籍先にも影響を及ぼしそうです」(同)

 いまだ開店休業状態が続く能年。小泉と同じ舞台に並び立つ日はやって来るのだろうか――。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク