SMAP木村拓哉が示したモードチェンジ 稀代のメディアスターが進む「新たな道」とは?

【リアルサウンドより】

 SMAPの木村拓哉が主演を務めるテレビ朝日系のドラマ『アイムホーム』が、全話平均視聴率14.8%、最終回平均19%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、6月18日に幕を閉じた。同作で木村は、記憶を失ったサラリーマン・家路久を好演。これまでの主演作品と異なり、木村がときに情けない中年男性の役柄を等身大で演じていたことから、新境地とも称されていた作品だ。

 2013年秋に放送された主演連続ドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』の最終回視聴率は12.6%で、評価も決して高くはなかったが、今作では役者としての新たな可能性を示した木村拓哉。ジャニーズに詳しいライターの佐藤結衣氏は、そのスタンスはSMAPの今後の活動も示唆していると指摘する。

「SMAPのメンバーは最近、木村拓哉さんの『安堂ロイド』しかり、年齢不詳の役柄を演じることが多くなり、アイドルのイメージを保ったまま限界まで突き進もうという姿勢が伺えましたが、今作では明らかにシフトチェンジしたように思います。きっとSMAPのメンバーは今後、年相応の役柄にも挑戦していくでしょうし、場合によっては主役以外でも活躍していくようになるのかもしれません。これまでずっとスターとして主役級で活躍してきた彼らですから、そうしたポジションに移るのは一見すると“ピークを過ぎた”ように映るかもしれませんが、しかしジャニーズのタレントとしては新たな道を提示したともいえるでしょう。たとえば近藤真彦さんなどは、テレビ露出を控えて舞台やディナーショーなどでの活動にシフトしていき、長年のファンと密なコミュニケーションを取る方向に変わっています。SMAPの場合はポジショニングを変えることで、あくまでもメディアスターとして歳を重ねていこうとしているのではないでしょうか。たとえば明石家さんまさんやタモリさんといった大御所のタレントは、現在みずから主役になろうとするより、ほかの人を引き立てるような活動をしていますが、SMAPも今後はそうした大御所タレントとして、一線のプレイヤーとはまた違った形で芸能界で存在感を示し続けるのでは」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  5. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  6. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  7. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  8. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  11. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  12. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  13. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  14. 有名犯罪者は、塀の中では“芸能人”!
  15. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  16. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  19. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  20. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  5. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. 男性セレブのジューシー半裸写真集