父逮捕は無関係!?

ローラ、テレビ露出激減のウラ事情! 歌手活動という名目に隠された本当の野望

rola2015kaiken.jpg
「日本のひな壇タレントには収まらないよ~」

 2011年頃、抜群のスタイルとチャーミングな言動でブレークし、一躍人気者になったローラ。昨年、実父ジュリップ・エイエスエイ・アル氏が、詐欺容疑で国際指名手配・逮捕された影響から、「テレビ露出が減っている」とネット上でうわさされている中、ローラはさらなる“野望”を胸に抱いているようだ。

「現在、テレビのレギュラーの仕事は、全て断っているようです。それでもCMのオファーは相当な数が来ているみたいで、昨年のCM本数は、テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターによると女性部門の第1位。昨年に続いてCM女王になる可能性も非常に高いです」(広告代理店関係者)

 ローラは、父親の逮捕で仕事が減ったのではなく、あくまで“意図的”に仕事を制限しているようで、「本人も昨年末、テレビ番組で、仕事をセーブしているのは『夢のため』と語っていました」(芸能事務所関係者)という。

「その夢というのは、ローラいわく歌手だそうです。ただ、それはあくまで表向きの理由で、本当は海外のCM、広告で勝負するためだとか。実際、今彼女の海外での評価はCM1本当たり1~2億円。日本とギャラが1ケタは違います。それくらい彼女は海外で評価されているんです。今、海外でトップのスーパーモデルの年収はジゼル・ブンチェンで48億円。そこまで行くのはなかなか難しいですが、どうしても勝負したいようです。そのため、頻繁に海外へ行ったり、英語の勉強をしているようです」(同)

 16日に都内で開かれた仏のハイブランド「ディオール」の秋冬コレクションに出席したローラだが、そのうち海外の広告で彼女を見る日が来るかもしれない。

逮捕と無関係というにはムリがある

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク