月刊「加藤家の食卓」

加藤茶「失くした結婚指輪は質屋へ?」、綾菜「スワロフスキー社から監視」あの夫婦の1カ月

20150105ayanablog.jpg
加藤綾菜オフォシャルブログより

 今、ネットユーザーから最もウォッチされている夫婦・加藤茶と綾菜。2011年6月、茶が当時23歳の綾菜と“45歳差婚”を果たして以来、その親子以上に離れた年の差に「遺産狙い説」が噴出し、結婚から丸3年たった今もその説には拍車がかかるばかりだ。ザ・ドリフターズの一員として、「カトちゃんぺ」のギャグで一世を風靡した茶が、再び“嫁ネタ”で世間を騒がせている今、毎日のように浮上する“疑惑”エピソードの数々を月刊でお届けする。

■綾菜ショップのスワロフスキー表記が大問題に
 アクセサリーや洋服などを販売する、綾菜プロデュースの通販ショップ「P.E」。立ち上げ当初は綾菜自身がデザインを手がけていた“オリジナルアイテム”も販売しているとしていたが、転売疑惑が取り沙汰され、ホームページ上に謝罪文が掲載されるに至った。しかし、その言い訳が「P.Eのホームページの作成時にオリジナルと言う言葉が残り最近までそのままになっていました」という釈然としないものだったこともあり、ウォッチャーから常に“監視”されるように。そして現在ウォッチャーの間で紛糾しているのが、アイテム紹介文の「スワロフスキー」表記についてだ。

 スワロフスキーとは、オーストリアのクリスタルガラス会社であり、同社製品以外を「スワロフスキー」と表記してはいけないにもかかわらず、綾菜はこれを連発。高級品であるはずのスワロフスキーが、「P.E」では「1000円代からありますよ」と宣伝しているのだ。以前からこれを問題視していたウォッチャーは「ただのガラス玉なのに、悪質すぎる」と、スワロフスキー社への問い合わせを開始。同社からは「P.Eのスワロフスキー表記の製品が自社のものではない」とし、「オーストリア本社に報告」「対策を検討中」との返信がきたという。この流れを察してか、「P.E」サイト上の「スワロフスキー」表記が、最高級クリスタルに書き換えられているという指摘が上がり、今後の動向が注目される。ウォッチャーは「詐欺での逮捕も近い」と妙に浮足立っているようだ。

■ブログで展開される「カルト集団の勧誘」
 10日、綾菜が自身のブログで突如“質問コーナー”を始め、ウォッチャーを動揺させた。綾菜ブログにはコメント欄がないため、茶ブログのコメント欄に書き込まれた綾菜へのメッセージや質問に答えているようだ。例えば、「人生のズンドコからはい上がれないよー加トちゃんと綾ちゃんブログで癒されてまっす ありがとう…」というコメントに対しては、「私もそんな時ありましたよ。真っ暗闇のトンネルの中にいるような感じですよね。でも、希望をもって下さいね あけない夜はないように絶対に今の悩みや苦しみは続かないですよ 辛い時こそ、立ち上がって笑顔で前進しましょう!応援してます!エール送ります」と熱烈なメッセージを送っている。しかしウォッチャーの間では、「上から目線」「『私もそうだった』って得意げに語るやつ、よくいるよね。誰も聞いてねぇし」と大不評で、さらに、そんな熱いメッセージのすぐ後に「70%OFFセール中」と自身のショップ「P.E」の宣伝文を書いてしまう綾菜に、「まんまカルト集団の勧誘」と手厳しい意見も。

 かねてから親交があるという歌手のSoweluからは、「実はアヤナと茶さん、そしてアヤナの家族に、去年私が婚約者との突然の別れや交通事故にあったりと辛い事が続いて精神的にドン底だった時に、本当に支えてもらったの」(Soweluオフィシャルブログ、6月1日)と言われるほどの信頼を勝ち得ている綾菜だが、ウォッチャーの心は少しも動かなかったようだ。

綾菜のケーキ芸は毎回見事!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク